米国 ニューヨークへ行ってきました その4<美術館とスーパーマーケットとお土産2>




皆さんこんにちはみずもんです。今回はニューヨークへ行ってきたときのお話をしようと思います🗽
初めて行ってきたニューヨークの思い出を、出発から帰国まで。

このブログの趣旨通り、勿論お食事の記事を織り交ぜてのご案内になりますので、良かったらご覧くださいませ
この記事では美術館巡りとスーパーマーケットやその他ショップ巡りの2回目を掲載しますね(*’ω’*)

前回の記事

米国 ニューヨークへ行ってきました その1<準備編>

2018.07.07

米国 ニューヨークへ行ってきました その2<観光ツアー参加とタイムズスクエア>

2018.07.08

米国 ニューヨークへ行ってきました その3<美術館とスーパーマーケットとお土産1>

2018.07.09

ニューヨーク4日目の記事、それでは行ってみましょう(‘ω’)ノ

ニューヨーク4日目予定表

予定表はコチラ。

前日にMOMAによって、ソーホー散策とホールフーズに寄れたので、4日目はメトロポリタン美術館とグッゲンハイム、トレーダージョーズ巡りを予定していました。

みずもん
順調です♪

この日の朝食は、前日ホールフーズで買ったデリだったのですがバタバタしてしまい撮影してませんでした(^^;)

 

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館はニューヨークのセントラルパーク東側にあります。世界最大級の美術館として有名ですね(*’ω’*)
ご覧の通り、携帯からだと相当遠くから撮影しないと全景が入らないくらい大きく、館内をめぐるのは1日じゃ足りないくらいです。いろんな人が教えてくれてますが半日、または1日で観覧する予定の場合はペース配分を考えながら進まないと、半分も見ないうちに終了なんてことになりますので注意です。

 

周る時間が限られているなら、絶対に見たいものは決めて行かれることをお勧めします。

 

大迫力(*’ω’*)!

 

入館料について

入館料は以前は全員任意額でしたが、2018年3月以降は以下の料金となっています。

大人:25$
65歳以上:17$
学生:12$
12歳以下:無料
※ニューヨーク在住者、ニュージャージー州及びコネチカット州の学生はID提示で任意額入館が可能。

チケット有効期間は3日間(チケットはなくさないように)※そのうちアプリになるだろうね。別館クロイスターズ美術館、ザ・メット・ブルーワーの入館兼。

手続きを済ませると、入館シールが渡されるので、見えるところに貼り付けます(すぐ落ちるんだけど・・・)

 

廊下からロビーを見下ろすとこんな感じ。

入館料についての余談なのですが(^^;)
みずもんが訪れた2016年当時はまだ「任意額」制度が適用されていて、幾ら(何$)で入館しても大丈夫でした。ただ、「推奨額」を支払いたい!という気持ちがあったのできっちりお金を窓口に出したんですよね。すると、「子どもなのに大人の料金を払うのか?ここは推奨額になっているので~」という案内をされてしまいました。
日本人が子供に間違われるって都市伝説だと思ってたんですが、本当みたいです。ここはノープロブレムって言ってお金をきっちり支払いました。

 

館内ちょっとだけ

主に印象派絵画とギリシャ的な彫刻が見られれば満足だったので、そちらを中心に。

ルノアール

ピアノのを弾く少女は日本にも来た事がありますね。

 

モネ

睡蓮で有名な作家さんですよね、大好きです。

 

 

ドガ

ドガのバレリーナの絵は光を抑えた部屋に多くの作品が飾られていました。
ドガの作品、遮光部屋で見ることが多いのだけど、光に弱いのかな・・・

 

これもドガですね(*’ω’*)

 

レンブラント

 

フェルメール
ピサロ

ピサロは印象派の代表格ですね。

 

教科書に載ってる作品や、日本に来ると人が殺到してゆっくり見られないような貴重な絵画が大きな部屋にポンポン置かれています(^^;)凄いラトゥールもあんなところに・・・

 

 

まー、もうとにかく広いこと広いこと。
別棟行くのにも一苦労です。迷路(^^;)

 

神話の彫刻(*’ω’*)アンドロメダ

 

ペルセウス(メドゥーサの首を持ってますね)靴と帽子はつけるのに、衣服を纏わないセンス(‘ω’)

 

通路から彫刻の広間を見下ろす
国立西洋美術館にもある、ロダンの「カレーの市民」やブールデルの「弓をひくヘラクレス」もありますね(*’ω’*)ロダン大好き♪

 

日本の甲冑もありましたよ!

 

刀剣も

 

 

もう、コンセプトに関係なくてもロビーみたいなところさえも美術品であふれかえってました。

 

 

触れ合える、熊

たぶん触っちゃダメだけどw

 

先ほどご案内しましたが、広い事広いこと💦
美術品の所蔵数もさることながら、広くて回り切れないのを実感。もっと回りたいところですが、予定があるのでダッシュで見て12時過ぎに美術館を後にしました。

 

因みに、ダブルツリーホテルからの経路はこんな感じ。


56stから乗車、86stレキシントン・アベニューで下車。駅から徒歩10分位歩けば到着です。

 

グッゲンハイム美術館

(^^;)木曜・・・休館日
うそー!!!見落としたw

仕方がないのでセントラルパークを横断して、シェイクシャックに向かいました。

セントラルパーク

1873年に開園した南北約4キロ、東西約0.8キロの広さがあるニューヨークの有名な観光地の一つで、年間約3,500万人の観光客が訪れているとか。
治安については安全対策に大変力を入れていてニューヨーク市警察の重点地区として指定され、正規の景観と補助員を登用しているほか、別途ニューヨーク市公園パトロールが警備しているため、比較的安全とされているようです(*’ω’*)

お昼間はジョギングをする人や、ピクニックをする人や観光客が多く、賑わっていました。


この縦断には、寄り道を含めて30分ほどかかりました💦

縦断に歩いた経路はコチラ

 

自然史博物館

ナイト・ミュージアムで有名になりましたね。
寄りたかったですが外観だけ見て終了。

空の色がヤバくて、もうここからダッシュです💦

 

シェイクシャック

※写真は他店のイメージ

日本でもだんだん幅を利かせてきましたね、ハンバーガーの人気店シェイクシャック🐟

ニューヨークのマディソンスクエアパークのイベントに出店したホットドッグ店から始まり、人気になってお店を大きくしていったのだとか。
現在では公園内に店を構え、そして支店を拡大しているお店です(*’ω’*)

みずもんたちはブロードウェイにあるゼイバーズやトレーダージョーズに向かう予定だったので、自然史博物館の裏にある店舗に行きました。丁度雨が降ってきたので、お店の中は大混雑(^^;)してました。また、やっぱり自然史博物館による人たちはここに殺到するようなのでなかなか席が取れない状態が続いていました。

 

注文はコチラ。

チーズが入ったハンバーガーにビールを付けました、ポテトは相変わらずギザギザの🌟おなかが満たされたらスーパーマーケット巡り。

 

ブロードウェイスーパー巡り☆彡

 

ニューヨークの街は碁盤の目の形になっていて、縦の道と横の道を伝えることで場所を指すことが多いです。この「ブロードウェイ」というのも道の名前で、今回はこのブロードウェイに並んでいるアメリカ独自のスーパーマーケットを巡りました。

因みに、たまたまブロードウェイの並びに行きたいスーパーが並んでいたので使っただけで、この道以外にも支店を持つスーパーは沢山あります。

 

ゼイバーズ

ゼイバーズは1934年にオープンした高級グルメスーパーマーケットとしてニューヨークでは有名なお店です。
場所はマンハッタンのアッパーウエストサイド、ブロードウェイのウエスト80thストリートにあります。

 

ここではオリジナルのコーヒーや紅茶、ベーグル、チーズ、スモークサーモン、チョコレート、グッズなどが購入できます。
ニューヨークのお店なので、ニューヨーク土産を購入する場所としては最適な場所としてお勧めします(‘ω’)ノ

 

ここではスモークサーモンがおいしいと事前に教えてもらっていたので、みずもんも購入です♪

 

その場で切ってくれるんですよ(*’ω’*)ワクワクw


この他、オリジナルのジャム🍓、その場でひいてくれるコーヒー☕、チーズやチョコレートを購入

 

オリジナルのジャム

お砂糖を使わないジャムも、家族曰く果実の酸味がしっかりしていたようです。

サラベスのジャムもここならちょっぴりディスカウントしてます。

 

フレッシュなジュースも販売しています。日本のものより少しワイルドなお味。

 

チーズも豊富です🧀

 

今ならもうちょっと価値が分かったかな・・・おいしそう。

 

ヤギのチーズコーナー(´Д`)シェーブル大好き♪

 

また、ゼイバーズの2Fはキッチン雑貨が販売されていて

 

アメリカらしいアイテムが手に入ります♪
アボカドスライサー、日本のアボカドは小さいのばっかり入ってくるから・・・って思って買わなかったなぁw
ガーリックチョッパーとか、欲しい人いるかな。

 

トキメキのルクルーゼ(*’ω’*)

重くて持って帰れない(笑)

 

 

シタレラ


セイバーズからブロードウェイ沿いに南下すると到着します。こちらもニューヨークでは有名な高級食材スーパーで、生鮮食品が特に人気なのだとか。
ニューヨークにあるお店の中でこの店舗が1号店らしいです。

鮮魚が有名らしいんですけど・・・コンドミニアムじゃないから購入は難しいかな(^^;)
パスタソースなどもパッキンして販売されているので、とても魅力的でした。

ただ、生ものは買えないのでここではオリジナルのチョコレートを購入しました。

 

トレーダージョーズ

アメリカ西海岸発祥の、お店のほぼすべての商品がオリジナル商品をそろえている人気スーパーマーケット。買い付け役の「ジョー」さんのセレクトショップだから「トレーダー・ジョーズ」なのだとか。

 

先ほどのシタレラから、さらに南下すると到着できます。各店5分間隔くらいですね。

 

オリジナルの商品の中でもスパイスは使いやすくてお土産に大人気ですね。
みずもんもあの手この手で、自宅に絶やすことなく常備しています(‘ω’)

 

ちゃんとした商品を理解しながら気軽な価格で購入できる知的なスーパーとして確立されていて、お店の商品でハズレを引くことは少ないかなと思います。

また、デザインを大変大切にするお店でもありオリジナルの商品のデザインは勿論のこと、店舗ごとにPOP職人を独自で雇って看板を作っているので、
どのお店に行ってもトレーダージョーズのブランドを守りながらも独自性があり、その個性をたのしむことができます。同様に、店舗ごとにオリジナルのエコバッグを用意しているのでそれもお土産として人気で日本で持ち歩く人も多いですよね。

 

冷凍ものや乾物の品揃えに強くて、すぐにはみずもんたち旅行者の買い物にはぴったりのスーパーかなと思います。

比較的手に取りやすい価格の商品が多いし、パッケージがかわいいのでついついかごに入れちゃう♪

ここではスパイスやお菓子を購入

日本でも採用してるところあるかな、ワゴンごとエスカレーター移動できるスーパーw
ブルックリンブルワリーも大変安価だったので箱買い、6本8$くらいだったので。ここで一番買い物したかもしれません(^^;)かごにドッサリ。

 

この日はこのお買い物で終了です。歩いた道のりはこんな感じ。

歩いてホテルに帰る予定が20キロを超ええる買い物をしてしまって、さすがに無理!になり途中でタクシーを拾ってホテルに戻りました。

 

ヘトヘト・・・

 

この日買い物した内容は、次の記事でご案内します。

 

この日の夕食

 

やっと紹介できる夕食です。

先ほど紹介したゼイバーズのスモークサーモンとベーグル、そしてクリームチーズを購入したのでサンドウィッチにしました。

スモークサーモンをハーフポンドお願いしたので💦かなりの量。なので次の日の朝食もサーモンサンド。(笑)でもサーモンのお上品な香り、柔らかくてと~ってもおいしいサーモンでした。

このホテルは冷蔵庫が無かったので、ホテルサービスの氷で冷やして保存しました。

 

 

休足してくださいね、絶対必要です(^^;)

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

次の記事は最終日、下調べミスって寄れなかったグッゲンハイム美術館とディランズキャンディーバーと帰りの機内食をご案内しますね。

米国 ニューヨークへ行ってきました その5<美術館とお土産3>

2018.07.10

次の記事で、この記事で巡ったスーパーで購入したお土産をご案内します♪お土産をどうしようかなって思ってる人は是非ご覧くださいませ。

 

またねー(‘ω’)ノ

 

みずもん

スポンサーリンク