2019年もあの焼き芋フェスが品川にやってくる! 品川やきいもテラスレポート☆彡




寒い冬、ほっこり焼き芋が恋しい季節にまたまたやってきました!

全国選りすぐりの良き芋やさんが集結する、焼き芋フェス

「品川焼きいもテラス2019」が品川シーズンテラスイベント広場にて開催が決定。

参加レポートをご案内いたしますので、是非参考にご覧ください(‘ω’)ノ

品川焼きいもテラス2019とは

品川シーズンテラスイベント広場で開催される

「やきいも」がテーマのイベント

焼き芋だけではなく、生のさつまいもや、さつまいものスイーツなどが販売され、その他こたつや足湯が出たり、ご当地のブースが出たりと寒い時期ですが大変ホットに盛り上がります。

2017年を初回に、2018年は2回目の開催、人気が募りとうとう

2019年も開催が決定しました☆彡

 

 

因みに、会場へのアクセスは品川駅から徒歩8分ほど。

 

まずは前回の振り返り、2018年の開催について

実は前回、みずもんも行ってきました(‘ω’)ノ

・・・行ったのですが

実は人気が過熱しすぎて1軒も寄れず惨敗で終了してしまいました。

 

というのも、開始30分で全店3時間待ちって・・・

すごない??

 

(;・∀・)盛り上がり半端なし!!

 

こうなると、次回こそ!!と鼻息も荒くなるところでございますよ☆彡

 

開催時間、地響きがするくらい人が殺到して!それはもう大盛況だったので✨

 

楽しいこと間違いありません♪

 

 

2019年の開催日は?

2018年、大盛況に終わった焼き芋フェス「品川やきいもテラス」、2019年も開催が決定いたしました!

開催情報はコチラ

開催日

2019年1月28日(月)から2月3日(日)の期間


開催時間

11:00~18:30( 2月3日のみ10:00~17:30)

※開催時間内でも売り切れ次第、切り上げ終了する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。


入場料金

無料(店舗ごとにお会計)


開催場所

品川シーズンテラス イベント広場東京都港区港南1-2-70(品川駅港南口から徒歩8分)

 

主催

品川シーズンテラス


企画運営

品川シーズンテラス エリアマネジメント事務局

株式会社タノシナル

<品川焼きいもテラス公式HP>

地図はこんな感じ。

 

 

品川やきいもテラス2019参加レポート

それではお待たせいたしいました(*’ω’*)

2019年の参加レポートです♪

 

昨年の反省を生かし、今年は初日の朝イチに参加です☆彡

 

上の写真はシーズンテラス入り口、入るときにスタッフさんからマップが貰えます☆彡

 

28日の開始時間は朝イチの特典なのか?会場マップだけではなくてマスクもイタダキマシタ。

 

インフルエンザも流行っている時なのでありがたいですね(*’ω’*)

 

朝いちばんの参加、今年は各お店の販売は11時からでそれまでに好きなところに並んで待機になってました。日によって指示が違うと思いますが💦どうしてもお芋が買いたいって人は朝いちばんに並んでみてはいかがでしょうか。

 

倉田屋

みずもんが1番に並んだのはコチラ。
倉田屋

 

ここでは様々な芋スイーツの販売があり、目玉商品は数量限定の「アメリカ芋(七福)」開始前に並んだ人しか買えない位の人気で💦

 

みずもんも何とか購入です。

 

店主さんなのかな?この眼鏡かけた人が一生懸命お芋の説明をしてくれました。
どれだけ珍しいとか、どうして美味しいのかなどなど。

 

次にコチラ

「よっしーのお芋屋さん」

こちらも全て熟成された「珍しい品種の芋」がイチオシとしてわかりやすかったので行列。

 

メニュー表はコチラ、日替わりでレア芋を販売しています。
初日のラインナップはこんな感じでした。

 

この日一番甘いのは「熟成・マロンスイート」との事。

 

よっしーさん?にお芋の事を1つ聞くと10位教えてくれるので、是非声をかけてみてください。

 

このお店では生芋も購入でき、購入者には「おいしいやき方」の指南書をつけてくれます。
買いやすい小さな袋から販売しているので、食べきれないなら是非こちらもお試しあれ。

 

DOCO?弐番館

温かいものから冷たいもの、生クリームスイーツまで用意しているお店。
こちらのお店も人気店、やきいもだけではなく焼き芋ブリュレや甘さけ焼き芋、焼き芋プリン、焼きいモンブラン(時間限定)などを販売しています。

 

焼き芋ブリュレは注文するとその場で炙ってくれますよ☆彡

 

おいもやさんmoimoi

こちらは千葉県産のお芋を販売しているお店。

 

目玉はコチラ、
大人の焼き芋あやむらさき

 

他にも素敵なお芋を沢山販売しているのですが
あやむらさきはビックリするくらいの「紫色」が特徴。

 

味については後程ご案内しますが、是非「芋を愉しむ」上級者に食べてもらいたい。
ちなみに、食べ比べセットを購入した人にはブロマイドを1枚プレゼントしてくれるとの事。

 

OIMO cafe


moimoiさんの手前にあるオレンジ色のワゴンは「紫芋ラテ」を販売するカフェ。

 

moimoiさんに並んでいる人でも、そうでない人でもすぐに購入できます。温まりますよ☆彡

 

薩摩芋蜜匠あめんどろや


こちらでは様々な種類の焼き芋の販売と、目玉商品芋けんぴ大学芋薩摩べにはるか密干し芋、スイートポテトシロップなどが販売されています。

 

このお店は比較的すいていたので、行列に並ぶ前にさっと購入して、食べながら並ぶのがオススメです。

密芋けんぴは「食べ始めると止まらなくなる!」と仰っていました。

 

ヒゲ商店

こちらのお店は福井県の高級ブランド芋「とみつ金時」を主軸に壺焼き芋を販売するお店。

芯までしっとりホクホクな「とみつ金時」めがけて人が殺到していました。

並んでいる間にどんどんお芋が無くなっていって焦りました💦

 

こちらのお味は後程。

 

超蜜焼き芋pokupoku


店主が10年かけて焼き芋を甘くする研究した結果、砂糖を加えないのに蜜たっぷりのジューシーな焼き芋「超蜜焼き芋」を完成されました。

 

他店とは絶対的に違う、密が滴るほどジューシーで不思議な焼き芋が堪能できます。

 

写真はお芋待ちの時間だったので空いていますが、芋ワゴンの中で1、2を争う人気店

 

寧ろ基本的に1種めがけて人が並んでいるので1位と言っても過言ではないかなと。

 

商品ラインナップはこんな感じ。
今年は超蜜焼き芋の他に、新開発のサツマイモポタージュを引っ提げての参戦です。

 

因みに、サツマイモポタージュは芋が売り切れても、残っていれば販売されていますので行列が無くても一度確認してみてください。

 

因みに

芋やポタージュ以外にも、購入したお芋を入れるバッグや焼き芋を持つための手ぬぐい、ビーズ作家さんによる焼き芋アクセサリーが販売されていました。

焼き芋を買買い集めるときに、バッグが役に立ちますよ(*’ω’*)

 

それでは実食!

それでは、購入した焼き芋の紹介です♪

 

焼き芋ブリュレ2種食べ比べ!
DOCO?弐番館(左)とSEAED(右)の焼き芋ブリュレ。

 

どちらも形状が違って、どちらも美味しかったです。

 

DOCO?弐番館のブリュレはねっとりした食感と繊維質が残るのが特徴。

パリパリと飴を割りながらイタダキマス☆彡

 

SEAEDのブリュレは水分たっぷりトロトロのお芋にガッツリ砂糖をかけて炙っていて、

サクサクと食べるイメージです。
持ち手が付いているところがありがたいですね。

 

 

倉田屋のアメリカ芋

先着30の中、ギリギリ小さいサイズのが購入できました💦

 

ホクホク系の焼き芋☆彡

 

小さくてもしっかり甘みも引き立つ香ばしいお味。

 

pukupukuのサツマイモポタージュ
ほんのりシナモンの香りがしました。

甘いようなしょっぱいような不思議なお味で、美味しかったです。温まりました。

お芋は販売されれば人が殺到、すぐに売り切れちゃうので、買いたい方は再販待ちがオススメ、目の前のベンチでポタージュを飲みながら待ちましょう♪

 

お芋については<大井町の店舗>に行ってきたので良かったらご覧ください。

 

ヒゲ商店のとみつ金時

ヒゲ商店のお芋は量り売り、こちらは¥600だったので約300gほどですね。

面倒だけど、同じお金払って隣のひとより小さいwなんてこともなくそれはそれで良いかなと。

 

割るとこんな感じ。
水分の多い焼き芋、甘みもしっかり凝縮されていて、ホックりしながらも粘り気があって食べ応えのあるお芋でした。

 

moimoiのあやむらさき

あやむらさきを購入♪
期待の紫芋ですよ☆彡

 

割るとこんな感じ。
どや!!!ビビるほど紫のお芋。

 

甘みが少ないので、甘いお芋をめがけてくる人にはお勧めできない大人味

 

色を愉しむお芋って感じですね、ただポリフェノール、アントシアニンが沢山含まれているので美しくなれそうですね✨

 

よっしーの焼き芋屋

よっしーさんの焼き芋食べ比べセット¥2000会場で食べきれず、こちらはお持ち帰り。

 

1日経って、朝ごはんとして登場させました。

 

割るとこんな感じ。
わかりにくいと思うので、画像に名前を入れました。

 

食べ比べセットはお店の選りすぐり4種がランダムに入ってるとの事でしたが、

初日のセットはワゴンに掲載されている4種がそのまま入っているとの事だったので購入です☆彡

 

スプーンですくっていただく感じの仕上がり。
焼き立てのアツアツも美味しいのですが、1日2日寝かせると甘みが落ち着いてぐっと引き立つので、それはそれで美味しくてオススメですよ(‘ω’)ノ

 

あめんどろや

あめんどろやでは芋けんぴと欲しいも(平)を購入です。
家に持って帰ったら(;^ω^)クタクタになってしまいました💦

 

オーブントースターで焦げないように炙って復活させました。

 

ちょっとしっとり感が残ってしまったので、会場で食べたかったw

 

カリカリに仕上げたら美味しいんだろうなぁ。。。

 

薩摩べにはるか蜜干芋(平)
蜜が染み出て照りッ照りの干し芋

 

こちらは棒状の干し芋と、平たいもし芋が売っていたので平たい方を持ち帰りました。

 

口当たりはしっとりとしていて、お芋のうまみが凝縮された味わい。

 

その他スクラップ

毎年恒例、

野外こたつ!も登場です。争奪戦なので、入りたい人は機会を待つか、朝一で家族連れで狙ってみてください。

 

開運いもくじ
休憩がてらこちらも是非挑戦してください☆彡

 

広場の真ん中辺(こたつの横)にいもくじコーナーが登場。
隣のフォトブースで撮影した写真をTwitterでハッシュタグ(#品川やきいもテラス)とつけて発信するとくじ引きに挑戦できます。

老若男女誰でも挑戦できます☆彡

 

インコちゃんでもOKとの事。かわええww(寒くないんやろうか)

 

大吉をひくと、こちらのお芋クッションが貰えます。良いなぁ、優越感に浸れそう☆彡

 

中吉は今晩の入浴から大活躍!風呂の湯桶が貰えます♨

 

みずもんは小吉
スイートポテトの湯(入浴剤)が当たりました。

 

今晩、大活躍ですね♪

 

お腹いっぱいで購入できなかったのですが、その他のお芋やさんも写真で紹介です。

 

みずもんが買えなかったお店紹介

 

かいつか

メインエントランスから一番奥にあるお芋やさん

茨城県酸のお芋を使用したお店で、ブランド芋「紅天使」が味わえます。

 

芋やす

こちらは珍しい干し焼き芋のお店。

他店にはない個性を放ち、凝縮した旨味を持つお芋がSNSで話題を呼んでいるためここもまた大行列のお店。

 

SAZANKA
渋谷の焼き芋屋さん。

 

こちらも独自の熟成芋「金のいも」を使用し、とても甘い焼き芋を販売しています。

 

生芋「金のいも」詰め放題もしているので、持ち帰りにも良いかもしれませんね。

 

 

OIMO cafe

先ほどmoimoiさんの隣とご案内したお店。

芋ラテの裏側に大きなワゴンがあります。

こちらでは埼玉県三芳町直産の焼き芋や生芋が販売されているほか、

農家の芋汁や芋の天ぷらなどしょっぱいものの販売もあるので甘い芋との合間に是非味わって見てはいかがでしょうか(*’ω’*)

 

農家の台所

立川にある焼き芋屋さん、熟成させた甘い焼き芋にフランス産の岩塩をかけてほんのり塩味に仕立てています。

ワンちゃん用の焼き芋もあるので、ペット連れでいらした方は是非お立ち寄りを☆彡

 

井川屋

炭火を使った壺で焼き上げる焼き芋店。

 

ほくほく系の紅あずまやねっとり系の紅はるか、しっとりとしたシルクスイートなど、食感の違う焼きいもが一度に味わえるお店。

 

食べ比べセットの用意もあるので是非ゲットしてください。

 

やきいもコロこのイベントでしか食べられない希少品種「なんたん蜜姫」のやきいもや、焼いもの干し芋、コロッケ、さつまいもチップス、焼いもぜんざい、焼き芋ブリュレ

 

甘いものからそうでないものまで、焼いもに関するラインナップを揃えまくったお店。

 

入り口付近にあるのと、幅広いラインナップのため人の入りは圧倒的。

 

品切れのチャンスロスが基本的に無いので、ずーっと人が並んでます。

 

さすがにここは並べなかった(;^ω^)

 

Coneri品川

3月に品川エキュート内にOPENするスティックパイのお店。

 

本社は浜松で、うなぎパイなどを製造しているノウハウを生かしてチョコレートが染みたパイを開発したのだとか。

 

無料で2本ずつ配っていたので、是非お芋を食べる間にお立ち寄りを。

 

ホワイトデーに、いかがでしょうか。

 

室内休憩所について

品川やきいもテラスでは、野外のこたつやベンチ以外に室内の休憩所も用意しています。

案外知られていないのでご案内しますね。

 

ビル風が吹いて滅茶苦茶寒いので、体調に障りそうなら遠慮なく室内に退避しましょう。

 

場所のご案内。
焼き芋テラス入場口、このお姉さんが立っている後ろ側に

 

2体の妖怪が佇んでいるので、

コレを目印に建物内左へ進みます。

 

自動ドアの向こうに「品川シーズンテラスホール」という表示が見えるので
中に入ります(レストラン側とは逆なのでご注意)

 

2階へ吹き抜けになっているエスカレーターがあるので上って、
すぐ右側に曲がります。

 

すると、青いブルーシートを敷いたエントランスがあるので、
コチラが、お客様飲食スペースです。

 

席に限りはありますが、初日は知らない人が多いようで比較的空いてました。

 

※土日はもう1か所休憩スペースを用意するそうです。

公式Twitterをご案内しますね(*’ω’*)


寒さは我慢せず、休憩を取りながら。

 

楽しくお過ごしくださいね(‘ω’)ノ

 

みずもんはまた来年も、参加したいと思います☆彡

あといつか、こたつに入ってみたいなぁ(*‘ω‘ *)

 

絶対買いたいものがあるなら、平日の朝一。

 

並びたくないけどお芋が食べたい!なら平日の夕方がオススメです。

 

品川焼きいもテラス持ち物

品川焼きいもテラスに参加して、役に立った装備やアイテムをご紹介いたします。

  • 風を通さないコート(できればロングタイプ)
  • 風を通さない手袋(皮のものだとヨロシ)
  • カイロ(貼れるタイプとそうでないタイプ)
  • 歩きやすい靴(できれば山用など)
  • ニット帽又はイヤーマフ(耳を守って!)
  • 保温袋(焼き芋を沢山買う人必須)
  • お茶(ほうじ茶か、午後の紅茶無糖がオススメ)
  • タオル(焼き芋がアチアチで触れないことも)
  • ウエットティッシュ(焼き芋の密でベトベトすることも)

 

当日は非常に寒い時期の開催なのと、品川駅周辺って実は海沿いなのでビル風と潮風みたいなのが容赦なく吹き荒れます。

何故かこのイベントめがけて強風が吹く傾向にあるため、「会場は極寒」です

「やりすぎ!位の防寒をして!」で出かけた方が良いでしょう。

特に、寒さに弱いお子様や筋肉量が少ない人は

アルミの保温シートフリースのひざ掛けなども持っていると便利かなと思います。

 

北極に行くつもりの気合!

 

で、挑みましょう。

 

また、焼いもは誰がいくつ買うかわからないため「自分の所で丁度芋が切れる」事もあります。

焼きあがるタイミング迄まで待たないと美味しくないお芋に当たるので、次のがすぐに出せないという事情もあり、更に待つなんてこともよくあります💦

ここで、「激寒」の状態だと本当心が折れそうになるので、何度もお伝えしますが是非

 

十分すぎる防寒準備をオススメします。

 

また、人気店へ並ぶ前に買いやすそうな列の少ないお店で1つでも何か買っておくこともオススメです。

並んでいる間に食べられますし、買えなかった際にの心の支えになります。

 

土日参加の方

参考までに。

2018年はこんな感じで、土日の開始30分で3時間の行列になりました。
開始時間の販売数が終わると、次の焼き上がり時間まで待つことになるので起きる現象です。

 

今年は何か対策を仕掛けてくると思いますが、それでも侮れません。

 

このいもフェスは戦争です🍠

 

「たかが焼いも」と高を括ると痛い目に合います。

 

チョット買いに出る気持ちで参加すると、極寒の中3時間並ぶ事になり心が折れます。

 

みずもんは昨年、心が折れました。

 

なので

 

本気で挑んでください。

 

家族団らんで朗らかに過ごせる優しいイベントではありません。

 

焼いもを食べるために戦術が必要になる場面もあります。

 

できれば、

 

仲間を呼んでください。

 

昨年の土日は、イベント開始と同時に地響きが起こるほどの熱気でした。

 

思ったより、みんな本気です。

 

昨年の失敗談レポートをまとめてありますので、良かったら読んでください(^^;)

 

品川焼きいもテラス2018年レポート

2018年みずもん参加レポートを紹介しますね(‘ω’)ノ

品川 やきいもテラス2018 <イベント>

2018.02.04

先ほどご案内した通りどこも3時間待ちになってしまい、惨敗しているので残念ながら焼き芋の写真はありません💦

焼き芋は取材できませんでしたが、ご当地から遠征された皆様と交流してきました♪

品川駅からの行き方を写真付きでご案内していますので、是非ご覧くださいませ☆彡

 

 

品川やきいもテラス参加レポートはここまでになります。

 

大人気の超蜜焼き芋pukupukuさんのお店に行ったレポートも良かったら読んでください

 

 

しょっぱいものが食べたくなったあなたへ

焼いもに並んで身体も冷え切ってるし、しょっぱいものが食べたいよ!

そんなあなたに、トンテキと幸丼のご紹介(*‘ω‘ *)

 

【東京とんてき品川店】

品川 一度食べたらやみつき! 東京トンテキ <オススメランチ>

2018.05.28

甘しょっぱいアツアツのトンテキが食べられるお店。

ガーリックのきいたアツアツトンテキはご飯にピッタリ☆彡

入り口が狭くてわかりにくいけれど、中に入ると豚のイラストが沢山書いてあってとってもかわいいお店。

 

 

【幸丼】

品川 駅前 あぶったお肉でガッツリ 幸丼 <オススメランチ>

2018.03.16

港南口目の前にあるチャーシュー丼のお店。

カウンターしかないので、少し狭くて忙しい感じだけどガッツリお肉丼を食べたい人にはオススメ☆彡

 

読んで頂き、ありがとうございました♪

 

みずもん