ハワイ 初心者が格安ハワイ旅行に行ってみたお話 その1 <準備と宿泊について>




皆さんこんにちはみずもんです。今回は2016年に初めてハワイへ旅行をした話をしようと思います🏝✨
旅行経緯からホテル選び、オプショナルツアー選定、お土産まで☆彡

このブログの趣旨通り、勿論お食事の記事を織り交ぜてのご案内🍖✨になりますので、良かったらご覧くださいませ🌟

 

この記事は先ず、準備するところからのご案内です。

 

憧れのハワイ旅行の経緯

夫みずも
みずもん!どこか旅行に行きたいね!
みずもん
そうだね、ならハワイに行ってみたいんだけどどうかな?
夫みずも
ハワイ?俺も行った事がないから行ってみたい!
みずもん
憧れを現実にしてみよう!そうだ!ハワイに行こう♪

お互いに行った事が無くて、いつも「一度は行ってみたい!」と憧れていたハワイに🌊ノリで『行こう!』という話になりました。

 

他にも候補はあったのですが、憧れを憧れのままで終わらせると悔いが残るかなと思ったのと、人気スポットで日本語も通じるような街と聞いていたので海外旅行の経験の低いみずもん夫妻でもハードルが低そうだなって思い、飛び込む事に。

 

ハワイでも様々な島がありますが、今回はオアフ島を選びました。時期はできるだけお安い期間にしたいなと思い、ハイシーズンを外して1月の正月明けのタイミングを狙いました☆彡

 

 

これから、選んだ旅行会社やオプショナルツアー、準備について記載しますので、初めて行くよ!って方の参考になれば幸いです(*‘ω‘ *)

 

それでは、行ってみましょう♪

 

選んだ旅行会社

選んだ旅行会社はJTB、以前台湾に行った際にお世話になったので。

窓口の女性から、ホテルのランクに迷ったらとりあえずBランク以上のものを選んでもらえれば日本のビジネスホテルクラスにはなります。と指南頂いたし、当時取引していたJTB担当さんからも親身にご案内いただいた経緯もあり心強いなと思って、そこで。

 

 

 

選んだツアー

格安のツアーで、Bランク以上のホテルが良いなって基準で探すところなんですが、もう一つ気を付けるべきなのが「ハワイ」のホテルはランクが下がるほど郊外になって、タクシーやバス交通機関が必要になる場合があるので、できるだけ海やランドマークに近いところが良いなと言う基準で探しました。

(^^;)実は海が近いって基準探したらAランク以上のホテルを選ぶ必要が出ました

Aランクで、海の前か、道を1つ挟んだくらいのホテルになります(全部じゃないけど)バス停に近かったり、部屋からすぐ海!ランドマークに近い!などの移動に便利な立地のものが多かったです。

 

 

慣れた人ならどこを選んでも良いと思いますが、外出するのにいちいち交通機関を使うのは嫌だなって人は、「寄りたい場所やオプショナルツアーの待ち合わせ場所が近い」って基準で選ぶと良いと思います。

 

みずもんはとりあえず上記の理由から『Aランク以上ホテル確約(2週間前に送られる案内が来て初めてわかるタイプ)の2泊3日、1人10万円位のツアー』を選びました。

 

1人往復&Aランク以上のホテル込みで10万円ならお安いかなと。ホテルはどこかわからないけど、Aランクならとりあえず困るような場所にはならないと期待して・・・。

 

本当に外したくないなら、ホテル確約のものを選べば良かったんですが、Aランク以上確約の直前までホテルが不明って・・・なんか福袋みたいで面白そうだったので(笑)

 

みずもん
何処のホテルになるんだろう、わくわく♪

 

決まったホテル

発表を勿体ぶろうと思いましたが、先に答えだけ教えちゃいます(*’ω’*)

事前に送られてきた予定表に書かれていたホテルは「モアナサーフライダーウエスティン」でした♪

 

 

 

ここもAランクホテル(でも狭い部屋になるかもって書いてあるけど)

 

モアナサーフライダーウエスティンはワイキキ初のホテルとして1901年に創業した老舗ホテル。

内装は老舗ならではのクラシックデザイン、ワイキキビーチに面していて宿泊者専用のプライベートスペース付きでホテルから夕陽を拝むこともできます♪

 

夫みずも
よくわからないけどあたりを引いたっぽい!

メッチャ当たりホテル✨やばない??

2365 KALAKAUA AVENUE, HONOLULU, HAWAII 96815-2943 U.S.A.

モアナサーフライダーウエスティンのホテル情報

オプショナルツアー選定

@公式より

 

この度もオプショナルツアーはベルトラで手配しました。

みずもん
アウトレットと、ダイヤモンドヘッドに行きたいな♪

 

行きたい場所は「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」と「ダイヤモンドヘッド」の2つ。

 

幸い、どちらもツアーがありました♪

 

【ワイケレ・プレミアム・アウトレット送迎シャトルサービス】

ワイケレプレミアムアウトレットへの片道又は往復送迎のみ対応してくれるツアー。

朝6つの拠点へ迎えに来てくれ、午後は3つの時間帯から選び帰してくれます。※2018年の内容なので都度ごサイトをご確認ください。

事前予約では、まだ予定がわからないので不安という人は担当会社へ相談の上、前日又は当日の朝空きがあれば承って貰えることがあります。担当会社に連絡したところ、当日でもいいから連絡をください!と現地担当者の電話番号を教えてもらいました。

まぁ、結局ベルトラさんから予約しましたが・・・(^^;)。

 

 

【ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアー】

早朝のダイヤモンドヘッドへ登頂し、日の出を拝むハイキングツアー。

夜明け前に出かけて、朝の8時頃に街に帰れるので午後からの予定も付きやすいのでオススメ♪

 

いずれの体験記録についても後でご案内します☆彡

 

ベルトラのハワイツアーは他にも沢山あるので、良かったらご覧ください☆彡

 

ベルトラハワイツアー

 

ホテルや日付と価格まとめ

 

ホテル
モアナサーフライダーウエスティン

トリップアドバイザーのホテル情報はコチラ

時期
1月5日~8日迄

部屋タイプ
ツイン 2名宿泊

価格
予算内の2人で¥200000と、ちょっと・・・

 

※個人的な感想ですが、●●トロリー的なもの、+¥3000のものは不要です。あえて付けなくてOKです。
JCBカードさえ持っていれば、ピンクラインの専用バスが頻繁に出ているので、あんまり困りません。
というか●●トロリーは便も多くないので、わざわざ乗るのも面倒でした。

 

空港からの送迎はみずもんはお願いしました。慣れてる方は不要と思います。

 

 

用意したもの

さて、これで往復の飛行機とホテルの確保、オプショナルツアーの予約が完了しましたので後は荷物の準備です。

ハワイは基本的にパスポート以外の忘れ物はお金で何とかなる場所なので、ビックリするほどの準備は不要との事で、みずもんが用意した荷物は以下になります。

 

荷物

 

基本的なもの

・パスポート ※ESTA申請を忘れずに!!
・クレカ(JCB天国なので、JCBは必ず あとラウンジ使えるものも含め2~3枚)
・航空会社のカード(ポイント貯めるので)
・Eチケット(事前に送付の場合は諸々忘れないように)
・機内液体持ち込み用ビニール
・洋服と下着日数分(行きは日本の冬の恰好なので到着後着替えます)
・衛生用品(化粧品や歯ブラシ、常備薬など)
・念のため絆創膏など(ダイヤモンドヘッドで怪我したときのため)
・タオルや手ピカジェル、ウエットティッシュ
・化粧品各種
・日焼け止め(金アネッサ)
・保湿ローション
・水着
・帽子
・サングラス
・ラッシュガードなどの薄いパーカー (ダイヤモンドヘッド登頂及びクーラー対策)
・サンダル(脱げないタイプのやつ※持ってないからアウトレットで購入することに)
・靴とサンダル(歩きやすいスニーカーと、あと適度なサンダル)
・ライト(首から下げるやつ※ダイヤモンドヘッドに持って行きます)
・折りたたみ傘
・ボールペン(機内で入国の紙を書きます)
・るるぶ的なガイドブック(地図もあるし)
・足の裏に貼る湿布的な奴(マジ持って行って)

 

飛行機用に
・首枕
・スリッパ
・暇つぶし道具(映画見ればいいと思いますが)
・耳せん
(耳ぬきが上手じゃない人はもって行った方がいいです)

 

お土産用に
・エコバッグ
・タオルや緩衝材少々、ジュースや瓶ものを買う場合に便利、マジ持って行って。
・保冷バッグ(チョコレート溶けます)
・ジップロック(液体のものとか)

 

因みに、アウトレットでバッグなどを購入する場合は大きいトランクで行った方が良いと思います。バッグ2~3個うっかり購入すると思ったより幅を取ります。

 

あと、Wi-Fiの契約も忘れずに。

※もし忘れた場合も、現地にも窓口がありますので現地調達でも大丈夫です♪

夫みずもはゲームをするので、大容量Wi-Fiをレンタルしました。

 

また、靴は絶対歩きなれた、歩きやすいものがオススメです。滅茶苦茶歩きますよ(‘ω’)ノ

 

最近流行ってますね、広島のスピングルオススメです。

 

パスポートケース、いろいろありますが5年くらいずっとコレ、頑丈ですよ、
あとスキミング防止機能が付いてるので、安心。

 

あとフットレスト、あるのとないのとで全然違います。

 

 

ESTA忘れずに!

上記でご案内しましたが、アメリカ圏に行くのでESTA申請を忘れずに行って下さいね。
直接申し込みと支払いができます。

そこで注意なのですが、ESTAを検索すると申し込み代理店も掲載されていて、間違えてそこに申し込んでしまうと正規の価格以上にお金がかかることもあります。
代理店を使うことが悪いとは言いませんが、自分で直接申し込みしても問題なく処理できますので必ず余裕をもって登録しておくことをオススメします。

入力項目が多くて結構面倒なので・・・旅行前日に申し込みってことにならないようご注意。
旅行より前の週のお休みの日にやった方がいいと思います。

 

 

現金について

カードさえ持ってれば何とかなるので3万円位持ってれば問題ないです。心配なら5万円位持っていれば充分でしょう。両替はどこでやってもいいかなって思いますが、みずもんは新宿西口民なのでコチラでやってます。

新宿駅西口にある思い出横丁はチケット街になっていて、両替も行ってますので好きなレートの時に好きな店を選んで入ってください。ちなみにみずもんは一番手前のこちらのお店の2階で両替してます。
何度か他店のレートと見比べて回りましたが、どっちの両替にも良心的に対応していると思います。(どこで儲けてるんだろう・・・)

 

あ、ここに寄るんだったら、裏にあるローストビーフ丼がオススメです。

新宿 特盛!柔らかローストビーフ丼が人気 鳥園 <オススメランチ>

2018.01.17

 

又はお肉を食べて行ってね♪

 

それでは出発!

 

空港で時間があって、おなかがすいている場合はお茶漬けとかお寿司などの和食がオススメです。理由は様々ですが、是非美味しい和食を食べてから出発しましょう(‘ω’)

夜中23時過ぎの便だったので、夕食を摂りました。みずもんはつるとんたんにしました♪

つるとんたん羽田空港店より。

<食べログ貼っておきますね>

 

1月出発だったので、着用していたコートは空港にあるコートのお預かりサービスを利用して出発。
※サービスは有料ですが、ツアーやカードの付帯サービスで無料になる場合があるので事前にご確認くださいませ。

 

行きの機内食

ハワイアン航空の夜食
おにぎりとから揚げと卵焼きなど。

 

早朝に到着する便だったので、朝ごはんが出ました。

パンケーキとソーセージ、チョコレートなど。

6~7時間程度のフライトなのであっという間でした。

 

ただ(^^;)しっかり休んでおかないと💦徹夜でフルレジャーになるのでご注意☆

 

ハワイ島着

ハワイ初心者のみずもんは「往復送迎」を付けました。
これにより間違いなくホテルに到着できるし、街中の説明もしてくれる場合があるので。

オプショナルツアー、アウトレットのピックアップ場所に近かったので滅茶苦茶助かりました♪

 

ヴィヴィアン・ウエストウッド♪同じ建物に入ってました☆彡大好きw
このホテルは日本語コンシェルジュが常駐しています♪安心ですね。

 

めっちゃ綺麗🌟

 

 

モアナサーフライダーウエスティンは、創業当時の建物1つと、新しいエリア2つで構成されています。

 

みずもんたちが宿泊したお部屋はコチラ。
一応右側の窓からほんのり海が見えます🌊

 

お水やコーヒー、紅茶が常備されていました。

 

シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸、保湿ローションなども常備されていました。

ウエスティンホテルなので、ウエスティンのスパで使われている製品とのこと🚿✨

これがめっちゃくちゃヾ(≧▽≦)ノ良い香り!!素敵なホテルです✨

 

モアナサーフライダーウエスティンのホテル口コミはコチラ

 

この後、荷物を置いて着替えたら

隣のロイヤルハワイアンセンターにある、ウルフギャングステーキハウスでハッピーアワー☆彡

 

旅行準備の記事はここまでです🌟

 

次回はアウトレットの様子や購入したもの、ダイヤモンドヘッドツアーについてとお土産などをご案内いたします✨

 

【次回の記事はコチラ】

ハワイ 初心者が格安ハワイ旅行に行ってみたお話 その2 <オプショナルツアーの様子とハワイのお土産公開>

2018.10.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みずもん

スポンサーリンク