ハワイ 初心者が格安ハワイ旅行に行ってみたお話 その2 <オプショナルツアーの様子とハワイのお土産公開>




皆さんこんにちはみずもんです。今回は2016年に初めてハワイへ旅行をした話をしようと思います🏝✨
旅行経緯からホテル選び、オプショナルツアー選定、お土産まで☆彡

 

このブログの趣旨通り、勿論お食事の記事を織り交ぜてのご案内🍖✨になりますので、良かったらご覧くださいませ🌟

 

前回の記事では準備から到着までをご案内しましたので、この記事でオプショナルツアー及びお土産についてご案内したいと思います。

 

【前回の記事】

ハワイ 初心者が格安ハワイ旅行に行ってみたお話 その1 <準備と宿泊について>

2018.10.17

 

ハワイで巡った場所

格安で行った人のハワイ旅行で街を歩く際にオススメなのが、真っ先にクーポン券をGETする事。

 

ハワイの街角にはクーポン誌が沢山あるので、初日にいくつかピックアップして寄りたいお店のクーポンがあるか調べると便利です。
そろそろデジタル支給もしてると思いますが・・・皆当たり前にクーポンを使うので恥ずかしがらず使っちゃいましょう。

 

クーポンなんてけち臭い、って思わなくても大丈夫です。お店も困らないし浮いたお金で次のお店回った方がハワイの経済を豊かにします。

 

立ち寄る予定のお店のクーポンがある、って事が多いので是非持って行ってください。

 

ウルフギャングステーキハウス

みずもん達は到着してチェックイン後、さっそく着替えてすぐ近くのロイヤルハワイアンセンターにある『ウルフギャングステーキハウス』へ行きました。

ここでは11時~18時までハッピーアワーでカウンター席での提供のみですが、お安く飲食ができます。本日のワインやドラフトビールはギネスを除き$5.00ほど、つまみは$7.00と$10.00ほどでたのしめます。

入店時にハッピーアワーと伝えれば、カウンターに通され、日本語が書かれた専用のメニューが渡されます。ハッピーアワーは予約無しでも入れます。ハッピーアワーのカウンター席でも通常メニューおオーダーは可能です。

 

また、ハッピーアワー利用じゃない場合はテーブル席に通してもらえます。※たぶん予約した方がいいかも。

 

アヒタルタルとステーキタルタル 各7$

 

ハンバーガーのスライダー 2人前 7$×2
ポテトめっちゃ大量(笑)というか・・・お安いww

 

ステーキ テイスト・オブ・ニューヨーク 44.95$(だったかなぁ・・・)
ステーキにマッシュポテト、チーズケーキが付きます。

 

※マッシュポテトやチーズケーキ、諸々撮影漏れです(^^;)ゴメンナサイ

 

 

レストランチップ支払いについて

お会計ですが、ハワイでのお食事は最後にレシートを渡されるのでチップの金額を書き、カードと一緒にウエイターさんに渡せばOKです。

チップの目安は合計金額の15%〜20%

「チェックプリーズ」と伝えると伝票を渡してくれます(先にクレジットカード置いてくれって言われる場合はそれで)、伝票には飲食内容とチップを記入するための空欄がありました。

伝票の下の方に15%なら幾ら~20%なら幾ら~などチップの割合と目安額が書いてあるので、好きな金額を書いてウェイターさんに渡します。

結構適当なので、チップ額を書かずにチップを含めた合計額だけ書いて渡してもOKです。ただ、ドルマークから、小数点以下2ケタまでしっかり記入しないと勝手に追加記入される場合もあるのでご注意を。※ウルフギャングさんはそういう悪い事をしないと思いますが・・・

 

最後に伝票が2枚戻って来るので確認をして『Customer Copyの伝票を引き取ったら終了』です、サンキューと伝えてお店を出ましょう。

 

みずもん、かなり適当に書いて提出したので不当請求されたらどうしよう(^^;)とドキドキしましたが、問題ない額の引き落としになっていました。あぁ良かった。

お国柄なのか、ハッピーアワー客だからか、大学生だと思われたからか・・・扱いが結構カジュアルでした(笑)気楽に使えるレストランです。

 

 

お店の情報

名称:ウルフギャングステーキハウス ロイヤルハワイアンセンター店
住所:ハワイ 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 C館3Fです。
ハッピーアワー: 16:00~18:30 その他営業時間は食べログなどでご確認ください。
定休日:無し
連絡先:(+1) 8089223600

<食べログ貼っておきますね>

ウルフギャングステーキハウス予約

 

使える!JCBカード

ハワイではJCBカードが幅を利かせています。

ワイキキトロリーのピンクラインのみ、JCBカードを見せれば無料で乗車可能(通常2$)になるので持っていて損はありません、アラモアナショッピングセンターからワイキキビーチ周辺には1日何便も周遊するので便利です。

追加料金で●●トロリー使用可能!というオプションで悩まれている方も多いと思いますが💦たぶん不要かな・・・みずもん夫妻はビビりなので追加料金払って●●トロリーチケットを貰いましたが、ほぼ使う機会はゼロ。勿体ないから無理やり時間を調べて乗る・・・なんて事に(笑)

 

結局、このJCBで無料のピンクラインでワイキキビーチ周辺から、アラモアナショッピングセンターまでの往復をすることに。

 

便利!ウォルマート

3日くらいの宿泊で欠かせないのがお水の調達。

ワイキキビーチ、デューク像周辺にワイキキトロリーのピンクラインのバス停があったので利用して「アラモアナショッピングセンター」まで行きました。

このショッピングセンターより徒歩5分位の所に「ウォルマート」があります。

もうオーナーからはずれてしまいましたが💦西友が一時期ウォルマート傘下だったので使い勝手を知る人も多いでしょう。世界トップクラスのスーパーマーケットで、ボリュームディスカウント式で「カカクヤスク」で取り扱うお店です。

当たり前にあるものがお安い、ので、お水の調達やお土産もここで殆ど用意することにしました。

 

とにかく大量に積んである方式のウォルマート。

 

買ってないけど(^^;)相変わらずジュースがカラフル。

 

 

トロピカーナもあります

 

ただ、離島価格なのでハワイのお水やお土産などはお安いですが、大陸で作った当たり前のものはお高いす。

フロリダのウォルマートでは1ドル前後だったキャンベルスープも、ハワイではこんな感じ。

 

ただ、お伝えした通りハワイ産のお土産はお安いのでアイランドキャラメルポップコーンやパンケーキ、はちみつなどの商品は家庭用の良心的な価格になっていました。

 

1日目終了

ハワイに来て初日に粗方お土産も購入したので、この日はアラモアナショッピングセンターを少し冷やかして、またピンクラインでワイキキビーチまで戻りました。

 

ロイヤルハワイアンセンターのコーチやケイト・スペードでバッグの下見をしたりしながら、1日目は終了です。

 

2日目

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

次の日の朝、身支度を整えて、早速ベルトラで予約した「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」へ。

 

コチラのツアーは朝各ホテルまたは乗り場からピックアップしてもらい、アウトレットに向かいます。45分~1時間くらいで到着です。

 

みずもんの宿泊ホテルは「モアナサーフライダーウエスティン」なので、隣の敷地の」デューク・カハナモク像前(DUKE KAHANAMOKU STATUE)」をピックアップ場所として指定しました。

時間になったら片言の日本語で名前を呼んで、点呼取ってました。待ち合わせ時間についてですがベルトラでは9時台と10時台の時間を用意しています。事前予約のうえ、待ち合わせ場所で待ってれば大丈夫ですが、前日や当日の調整も相談に乗ってくれるそうです。

日本人以外にも対応しているようなので、ワゴン車(ミニバス?)内はいろんな国の人が既に乗ってました。

 

アウトレットに到着したら、専用カウンターで帰りの時間を決めてからかいものに出かけます。アナウンスがあると思いますが、お忘れなく。
帰りは指定したホテルに帰してくれるようなので、宿泊ホテルを伝えてみてください。
また、ここではJCBカードの優待が充実していて専用クーポンも用意されています。
日本人の窓口もおられますので、詳しくは総合受付で案内してれます。

アウトレットなのに、カード優待で更に●%引き!なんてこともザラです。

 

ということでみずもんもさっそくバッグ購入。

 

ケイト・スペードマイケルコース

 

コーチも悩みましたが・・・ここまでで。

 

ゴディバのショップもあって賞味期限が近いものなどが激安で販売されています。
ソフトクリームの販売もあるので、ベンチで小休止しながらたのしめます。

 

みずもん夫妻の目的はあとクロックス、水陸両用のサンダルを持ち合わせていなかったので購入しました👟✨

 

帰りの待ち合わせ場所は地図をくれるし、わからなくなったらカウンターで日本語がわかる人に聞けば大丈夫です。
帰りの時間は14時~15時~16時30分~と選べます。

 

>>ワイケレ・プレミアム・アウトレット送迎

片道10$、往復で18$くらいなので、気楽に利用できる送迎ツアーです。とりあえず、雑ですがちゃんと送迎してくれます。オススメ

 

ヒルトンの勧誘

アウトレット内では、日本人向けにヒルトンタイムシェアリングの窓口が用意されていて、気さくに話しかけられます。

目的としては世界のヒルトングループのオーナーズ制度、タイムシェアリングの訴求活動です。年間一定のお金を払えば、格安で世界中のヒルトンに泊まれるという制度。ヒルトンに訪れたときにオーナーズ専用の区域があるのはコレ。

 

好きな時間にヒルトンホテルに赴き2時間ほど説明を聞くだけで、50$お買い物チケット2枚又は、家族分のファイヤーショー🔥付きヒルトンディナー招待券を受けることができます。タイムシェアリングオーナーになるかならないかはお任せになりますが、強く勧誘されるわけでもないので、みずもん夫妻はおまけに釣られて次の日に説明を聞く約束を取り付けました。

 

約束の時間にホテルまで専用タクシーで迎えに来てくれ、説明後はヒルトンのプライベートビーチの使用も可能です♪帰りも好きな場所までタクシーで無料送迎して貰えます。

ヒルトンハワイリゾートの良いところを効率よく見ることができるので、暇なら行ってみても良いと思います。

※2016年の情報なので、サービス内容は変わっている場合があります。とりあえず、怪しい勧誘ではなく本当にヒルトンホテルから宣伝サービスです。

 

ホテルに戻ったら、小休止。ゴディバで購入した🍓イチゴを食べながら戦利品の確認☆彡

 

購入した品はこんな感じ。
欲張るとトランクに入らないので💦いくつか諦めたんですが・・・

それでもやっぱり色々購入したので戦利品を眺めながらトランクの隙間をどうやりくりしようかな~なんて考えてました。

購入したのはケイト・スペードのバッグ2つと、マイケルコースのトート1つ、コーチメンズのショルダーとクロックス子供用2つセット、撮影してないけどクロックス大人用水陸サンダル1つとゴディバのチョコ。

 

クロックスの水陸両用サンダルを購入したので、これで次の日から海に出られます(ハワイのビーチは岩を削って無理やり作ってあり、裸足だと怪我するかもしれなくって💦欲しかったんですよね(*’ω’*))

 

 

テディーズ・ビガー・バーガー

ホテルから徒歩15分ほど歩いたところにあるテディーズ・ビガー・バーガーがに到着できるので、行ってきました。ワイキキ動物園の目の前にあるワイキキ・グランド・ホテルの1Fです。

 

日本だと、原宿にもあるハンバーガーショップですね(*’ω’*)

 

オーダー方法は日本と同じです、適当に好きなバーガーに指させば出してくれます。
ただ、いろいろちょっと巨大なのでそのあたりはご注意を。

 

ケチャップはハインツ、自分で好きなだけ出せます(笑)

写真が無いのですが💦ドリンクもサイズを指定するとカップだけ渡されます。受け取りカウンターの隣にジュースバーがあるので好きなジュースを注ぎます。

 

お察しの通り、どのジュースを注文しても空のカップが渡されるので自分の好きなジュースを注いでください。

 

Bacado、アボカドとベーコンが入っているものをオーダーしました♪・・・なのに・・・

アボカド入ってませんでした💦しかも持ち帰りにしちゃったから・・15分も歩いて戻りたくない💦

 

ひーん(;´Д`)ひどいw しかたないなー

 

ただ、ハンバーガーはとっても美味しかったです✨味を忘れられなかったみずもん夫妻は最終日の残り時間で再度お店に走ることに。
お肉をダブルにするとこんなかんじです♪

因みに、このお店は街頭のクーポン誌にクーポンを載せてるので、是非チェックしてからご利用くださいませ🌟

 

お店の情報

名称:テディーズ・ビガー・バーガー
住所:ハワイ134 Kapahulu Ave. Honolulu, HI 96815 ホノルル動物園前、ワイキキ・グランド・ホテル 1階
営業時間:【ブレックファースト】7:30~11:30  【バーガー】10:00~21:00
定休日:無し
連絡先:(+1) 8089263444

<食べログ貼っておきますね>

ハワイの夜

お昼の写真はまた後程載せますが、モアナサーフライダーウエスティンの夕暮れはこんな感じ。
ホテル専用ビーチから夕暮れを眺めます。

 

ホテルのレストランも勿論夕暮れを眺めながらの利用が可能ですが、実は宿泊者専用のフリースペースが結構あるので、近くのABCマートで購入したドリンクを持ち込んで寛ぐことも可能です。

 

※ビーチにお酒を持って行ってはいけないので、ホテルの専用スペースのみ許されています。

 

また、ワイキキビーチ、カラカウアストリート周辺は夜11時頃迄賑わってます。日本の原宿から表参道のイメージだと思えば親しみやすいかもしれませんね(*’ω’*)

ホテルのなのか路上かわかりませんが・・・本当に夜遅くまで生演奏があちこちで繰り広げられていて、治安も良く遊びやすいです。

 

2日目終了

これで2日目終了🌟

 

因みに、ホテルのベッドはコレですが先に休んだ夫みずもの寝相が悪すぎて💦斜めに寝られてしまいました💦

みずもん
ひーん、みずもんの寝る場所が無いよ~

旅行中はとっても疲れると思いますのでベッド選びは重要。

 

ダブルか、ツインにするかは慎重に(笑)

 

まー・・・今回は福袋状態で選んだツアーなのでこれもまた、旅の思い出です。

 

3日目

ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアー

3日目の早朝、ベルトラで事前申し込みをしたダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアーに行ってきました。

 

朝、真っ暗な時間にピックアップ場所に集合(宿泊ホテル前じゃない場合前日に下見した方がいいです、真っ暗なので)

 

日の出を見るためのツアーなので、真っ暗ななか点呼を行い運んでもらいます。

 

※靴は山登り用のシューズのほうが良いです、岩肌のような道や水たまりを踏むことになるのでゴアテックスみたいなやつがオススメです。間違えてもビーチサンダルや革靴で行かないように。

 

山の途中の拠点でおろしてもらったら、集合時間などを教えてもらえるのでそれに従い・・・ひたすら山を登ります。日の出ツアーはマジで真っ暗ななか、街灯のない山を登るので首から下げるタイプのライトの持参がオススメです。

頂上に到着する頃にはうっすらとあかりが。

日の出時期が季節によって違うので、集合時間までに見られないこともあるそうです💦運で。

ツアーのひとや個人客、みんな登るので頂上は場所取りが大変になります。

 

この日は幸い、日の出まで見ることができました。

 

まぁ、こんな感じの所で離脱しないと💦出発時間が迫るような感じでしたが(^^;)

 

途中、旧日本軍の堀った通路を見学(写真は明るくしましたが、結構暗いです)

 

このツアーでは、麓まで降りたら記念撮影と登頂証明書を付けてくれます☆彡

ハワイに行った!という良い思い出に。

この後、指定したホテルに帰して貰って終了です☆彡

ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアーの詳細はコチラ

ホノルル コーヒー

モアナサーフライダーウエスティンにホノルルコーヒーが併設されているので寄ってきました。

目当てはアサイーボウル♪

2016年に立ち寄りましたが、日本ではアサイーボウルが大流行していた頃だったので波に乗っていざ実食!

凍ったペーストを食べる感じなので💦コーヒーをオーダーしていてよかったです・・・さ寒い⛄(笑)

 

お店の情報

名称:ホノルル コーヒー
住所:ハワイ2365 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815 USA モアナサーフライダーウエスティン 1F
営業時間:6:00~22:30
定休日:無し
連絡先:(+1) 8089266162

<食べログ貼っておきますね>

 

アラモアナショッピングセンター

お土産も、バッグも買っちゃったのであまり用が無かったのですが💦またアラモアナショッピングセンターに立ち寄りました。

ヒルトンのオーナー勧誘の時間が終わってから、どこでも好きなところに運んであげるって言われたので、こちらで昼食を摂ることにしました。

 

ハワイに来たら、ガーリックシュリンプ♪と思って。

 

殻がついててめっちゃくちゃ食べにくかったですが、「これがハワイの味ですか~」なんて呑気に。

 

いざ!カロリーの暴力!!

トマトとレタス、オニオンくらいは流通してるんですね・・・生野菜が食べられて良かったです。

 

この後、JCBピンクラインに乗車・・・と思いましたが、●●トロリーのチケットがもったいなかったので●●トロリーに乗ることに。

 

走る場所が若干違うし、結構開放的な乗り物だったので(*’ω’*)それはそれでよかったです♪

 

モアナサーフライダーウエスティンのビーチ

モアナサーフライダーウエスティンはビーチに面しているので、部屋から出るとすぐそこが海です。

ビーチ脇でホテルの部屋番号を書けばタオルを貸してくれるので、部屋からもって出なくても大丈夫です。
また、水着のままでホテル内を歩き回ってもまぁ大丈夫です。

 

朝登頂したダイヤモンドヘッドを眺めながら♪

 

ハワイに来た醍醐味を味わいます♪

海ですが、1月の水温は少々低め

ちょっと冷たいときもあるので、寒いかもしれません。

あと、沖では時々岩肌が露出してるので水陸両用の脱げないサンダルの着用がオススメ、波に乗ってる間に岩で足を切る事もあります💦

この日は、日没までしっかりビーチを楽しみました。

プールもあるので、お子様心配な方は、こちらで。

 

エッグスンシングス

ハワイでパンケーキを食べるなら、有名店ですね「エッグスンシングス」

カラカウアアベニューのお店が近かったので寄ってきました。

 

ここでは先会計で、オーダー後に席へ通されます。チップは募金箱みたいなやつに好きなだけ投入すれば大丈夫です。子供だけで立ち寄る事も多く、払わないって人も見かけました💦

 

それでは実食!
イチゴのパンケーキと、チョコチップのパンケーキにしました。

やっぱりホイップの量が、半端ないですね♪ホイップの量は多いですが、実はほぼ空気なのでサクッと食べられます。

 

このお店ではお土産用の粉も売ってるので(小さいのと、大きなのと2サイズありました)小さい方をいくつか購入。

日本で買うとビックリするくらい高価な粉になるので、買いです!

 

お店の情報

名称:エッグスンシングス
住所:ハワイ2464 Kalakaua Avenue Honolulu
営業時間:6:00~14:00 16:00~22:00
定休日:無し
連絡先:(+1) 8089263447

<食べログ貼っておきますね>

 

3日目終了

そうして、お土産や部屋のお水などの足りないものを周辺のお店でそろえて・・・3日目終了です。

写真は、モアナサーフライダーウエスティンの客室廊下にて。

 

帰国日

とうとう帰国日です。

夕方の便にしているのでお昼のチェックアウト迄ゆっくり街を見て回りました。

 

 

ホノルルクッキーカンパニー

有名なパイナップルの形のクッキー店ですね、勿論立ち寄りました。

ここではボリュームディスカウントやクーポン利用が可能なのでどんどん買っちゃいましょう♪美味しいし🌟

 

その他空き時間

 

テディーズビガーバーガー再び!

先に書きましたが、味が忘れられず走って食べてきました。

夫みずもんはお肉を足しました、みずもんはアボカドにもう一度挑戦!今度こそアボカド入りのものを食べられました(笑)

 

最後、もう一度海に

 

折角のハワイ、最後の最後はビーチで。

ハワイに来たからには!満喫w

 

海に携帯持ち込んでたら、異国の子供に絡まれました。

携帯借りてイイ??って言われて「ええよん」って伝えたらめっちゃ撮影されました。沢山自撮りしてました☆

 

でえええええ(^^;)凄い

 

実は新婚旅行で訪れた「ニューカレドニア」でも部屋でくつろいでたら、外で泳いでた異国の子供に絡まれたので💦
みずもん夫婦、仲間だと思われやすいようです。

 

最後は上のお兄ちゃんまでやってきて、記念撮影。

 

ビビりましたが、おかげさまでめっちゃイイ写真が撮れました。

 

彼らに写真渡せなかったけど・・・いいのかな?いいんだよね。

 

あー、楽しかった(*’ω’*)

 

この後、シャワーを浴びて髪を乾かして・・・ゆったりチェックアウト。

 

帰国へ

 

JTBの送迎を依頼していたので、無事にチェックインして、空港でWi-Fiを返却して終了です。

ハワイアン航空の機内食
後ろの方の席で(^^;)チキンしか残ってなかった(笑)

 

そして、夜食?のサンドウィッチとクッキーみたいなやつ

 

そして、ただいま日本。

 

ハワイは帰国のほうが少し時間がかかります。行きは6~7時間ですが、帰りは8時間ほど。

まぁ、ニューヨークは11時間ほどかかるので💦まだ近いかな。

 

ハワイのお土産

 

気になる方も多いでしょう、お土産公開です。

パンケーキ各種、ライオンコーヒー、アイランドプリンセスのキャラメルポップコーン、ガーリックシュリンプのもと、ホノルルクッキー、SPAM、ドライパイナップル、OPIネイル、アメリカ的なチョコレートやスナック。ゴディバのココアとチョコレート。

 

OPIネイルはハワイにもディスカウントショップがあったので、そちらで。7$くらいで購入しました。あとドライオイルのバッファ付きセット♪

 

アイランドプリンセスのポップコーン、やパンケーキ、コーヒー、スナックはウォルマートで購入、街中のお土産ショップより1~2割ほどお安く入手できました。ウォルマート最高♪

 

このポップコーン6$程だったので、もっと買えばよかったです💦めっちゃ美味しい☆彡

 

ドライパイナップルは(^^;)小銭が余っちゃったので換金するよりは・・・と思って。

 

また、写真撮るのを忘れましたがアクセサリーショップで祖母へのプレゼントにオパールを購入していました。ちなみにアクセサリーショップはディスカウントが可能なのでガツンガツン挑んでください。これ以上下げられない!とか言われたら、隣のショップに行って大丈夫です、多分立ち去る前にまたお値段下げて交渉してくれます。

 

セールで、この価格なんです!と言われるのは「たいてい嘘です」(笑)

 

あと、先に公開したけどアウトレットで買ったバッグたち♪
お安く行けたのに、アクティビティよし、お買い物よし、楽しい旅になりました。

 

如何でしたでしょうか

運よく素敵なホテルに泊まることもできて、とても満足な旅ができました。

いろんな時間に街に出ましたが、ほぼ原宿、表参道の気分で楽しめました。

時々・・・日本人向けにあれこれサジェストしてくる人もいますが・・・頑張って振り切って下さい。

 

【利用した予約サイト情報】

>>モアナサーフライダーウエスティンのホテル情報

>>JTBハワイツアーの検索はコチラ

>>ワイケレ・プレミアム・アウトレット送迎

>>ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアーの詳細はコチラ

 

前回の記事も良かったら読んでください

ハワイ 初心者が格安ハワイ旅行に行ってみたお話 その1 <準備と宿泊について>

2018.10.17

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みずもん

 

スポンサーリンク