白金 おもたせに、ご褒美に本場仕込みのガトーバスクは如何? メゾン・ダーニ




帰省土産に白金のGAZTA(ガスタ)のバスクチーズケーキを購入した足で同じパティシエが監修するお店メゾン・ダーニへ行ってきました。

ここに立ち寄った目的はメインのお菓子である、ガトーバスク🥧✨

白金に立ち寄った際は是非お立ち寄りを。

メゾン・ダーニとは

メゾン・ダーニは白金高輪駅から徒歩5分ほどの所にある洋菓子店。

お店のお菓子はバスクチーズケーキを販売する「GAZTA」と同じパティシエ、戸谷尚弘氏が監修しています。

GAZTAと同じくバスク地方の菓子を取り扱い、伝統菓子『ガトーバスク』を中心としたフランス菓子を中心に日本の季節の素材と組み合わせてアレンジしたお菓子を販売するお店♪

食べログ2019年スイーツ部門100名店の選出店になったそうですね。

期待高まりまくりで来店です☆彡

 

お店の外観

お店の外観は白いタイルの建物に、青い壁が印象的な見た目。

大きな自動ドアがで向かてくれます。

この日は窓の向こうから戸谷さんがみずもんが持っていた「GAZTA」の紙袋を見てニッコリしていました。

 

お店の様子

お店に入ると先ず、真っ赤なショーケースの中に並べられた美しいフォルムのお菓子を見る事が出来ます。

価格は¥400~600前後で購入できるので、思ったよりハードルは高くないですね。

他店ではあまり見ない形のお菓子が沢山並んでいるので、他にないお菓子を探している人も満足してくれるはず♪

特製の実フィーユやピカピカのイチゴ。1つ1つ丁寧に作られていて、食べるのが勿体ない位💦

 

 

さて、この日の目当てはガトーバスク。

お店に入って左側は焼き菓子の販売スペースになっていて、ここにガトーバスクやフィナンシェ、クロワッサンなどが並べられています。

 

お菓子はサブレやパンオ・ショコラなど伝統的なフランス菓子が中心です。

いい香り♪

 

店頭にあるお菓子を次々指さしながら「今選んだ以外のオススメって何ですか?」と戸谷さんに伺ったら

では、丁度今「ガトーバスク」が焼けるので如何でしょうか。とのご案内。

そう、肝心の「ガトーバスク」をオーダーしていなかったんですね。

写真で見られる通り、店頭になかったというのが理由ですがこまめに焼いているそうで、店頭になくてもあとどれくらいで焼きあがるか等の案内はして下さるみたいです♪

※焼き上がりを待てない人は事前に予約も可能です。

 

ディスプレイも可愛いw

コレは大きなガトーバスクに入れる、陶器のお人形かな・・・

 

GAZTAの大きな袋を持っていたので「一緒にお入れしましょうか?」と言って戴いたのでお願いすることに。

 

でもちゃんとダーニの紙袋も別入れしくれました♪

 

帰り際に「先日購入したバスクチーズケーキが美味しかったので」「これから大阪に帰省して、みんなでこの大きなバスクチーズケーキを食べるんです♪」と戸谷さんに伝えて退店しました。

 

今度は生菓子を買いたいなぁ・・・

 

それでは実食!

メゾン・ダーニの箱は通常のパッカン箱にスリーブが付いているタイプ。

む、シャレオツ・・・

中を開けるとグラシン紙がふんわりと掛けられていて、紙をはぐるとお菓子がこんにちは♪

開けた瞬間にバターと砂糖の香ばしい香りがほんのりと広がります。

 

それでは先ず『ガトーバスク』から。 ¥500

大きさは茶筒位の円で、厚みは3センチくらい。

 

アーモンド入りのクッキー生地で、種類ごとに蓋部分の模様を変えているようですね。ガトーバスクは網目模様。

1個でおなか一杯になりそうw

 

中にはチェリーのジャムが入ってるとの事で、ご覧の通り大きなサクランボがゴロゴロ出てきます♪

甘酸っぱくてサクサクモロモロして美味しい♪

 

『ガトーバスク ペカン』 ¥500

実はもっと長い名前なんですが、名前が覚えきれませんでした💦

ピーカンナッツとドライフルーツが入ったコクのあるタイプのガトーバスク。

中には甘すっぱいフルーツとナッツがぎっしり!

個人的には最後に残る土台のエッジ部分のガリっとしたところが好き♪

 

『ガトーバスク オウ ショコラ』 ¥500

名前の通りチョコレートが練り込まれたガトーバスク。

ちょっとずつ食べていたので、ショコラを食べたのは3時間後。

ホロっとしている雰囲気がここで伝わるかなと。

中には焼かれてギュッとしながらも真ん中辺がしっとりと仕上がったチョコレートが入っていました。

コレはペカンのゴリゴリした食感とは違い、もうちょっとしっとりとした仕上がり。

柔らかい方が好きならこっちですね。

チョコレートはほろ苦の大人味でした。

 

『ガトーバスク アラ クレーム』 ¥500

そして最後、渦巻き模様の見た目のガトーバスクはカスタードが入ったタイプ。

コチラもショコラと同じくしっとりと下仕上がり。

中には焼きあがってギュッとしながらも口当たりがとてもなめらかなカスタードがぎっしり詰まっていました。

うーん、むっちりホロホロで美味しい♪

2人で食べていたのですが、みずもんは「ガトーバスク」夫みずもはこの「アラ クレーム」なガトーバスクがお気に入りでした。

 

『フィナンシェ』 ¥310

これも買ってたんですよ、フィナンシェ。

ガトーバスクを一通り選んだところで夫から「フィナンシェも食べたい」と言われたのでオーダー。

戸谷さんニッコリです。

 

フィナンシェは焼き立てが美味しいですよね、周りはカリっとしながらも噛むとじゅわっとなって、中身はホロリとした食感。

アーモンドと砂糖小麦粉の焼ける香ばしい香りが口いっぱいに広がります。

コレは・・・美味しい♪

 

自宅で食べるなら、ちょっとだけトースターにかけたらもっと幸せになれそう☆彡

 

焼き菓子系なら、今度はクロワッサンとパンオ・ショコラが食べたいな。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

コチラのお店もオススメ

【GAZTA】

白金 トロっとした食感が話題のバスクチーズケーキを求めて GAZTA

2019.07.28
メゾン・ダーニの戸谷氏が手掛けるバスクチーズケーキ専門店。
お店同士は徒歩15秒ほどで到着できますので、折角白金に立ち寄ったならどちらのお店もチェック!

【ひき肉少年】

白金 ミート矢沢からの独立店主が創作する個性的ひき肉ごはんが魅力! ひき肉少年

2019.08.19
メゾンダーニの隣にあるひき肉料理専門店。
ミート矢沢で修業した店主が独立したお店なのだとか。

 

メゾン・ダーニのお店情報

住所:東京都港区白金1-11-15 1F

最寄り:都営三田線 または南北線 白金高輪駅 出口4より徒歩4分

営業時間:

[水~月] 7:00~19:00

日曜営業

定休日:火曜日

連絡先:03-5449-6420