半蔵門 箱にぎっしりと詰まった魅惑のクッキー!山本道子の店来訪レポート☆彡




みずも
皆さんこんにちはみずもん(@yutaka_mizuno)です♪

 

前回の記事で幻の「村上開進堂のクッキー」をご案内致しましたので、今回は同じ建物に併設されているお店

山本道子の店

のクッキーをご案内致します♪

道子さんのクッキーはどなたでも購入できますので、道子さんの洋菓子のファンの方も勿論のこと開進堂のクッキーの雰囲気を味わいたい方に。

 

山本道子の店とは

山本道子の店は東京と千代田区一番町にある洋菓子店。

同じ建物に入っている村上開進堂の現責任者のお店です。

 

伝統的とさえ感じる村上開進堂のクッキーと違い、現代風にアレンジし洗練されたクッキー、メレンゲ菓子やパウンドケーキ等フランス洋菓子が購入できます。

 

会員しか買えない村上開進堂のクッキーと違い、道子さんのお菓子はどなたでも購入できます。

 

それでは実食!

マーブルクッキー ¥1,870(2020夏価格)

山本道子の店でオススメなのがこのマーブルクッキー。

ご覧の通り、アイスボックスのクッキーがギュッと敷き詰められているのが特徴です。

村上開進堂さん同様、クッキーを缶の中に敷き詰めるのがスタイルのようですね。

個人的には20年くらい前から親しんでいるクッキーで、当時は現在よりもっとギュギュっと詰まっていました。

どうも輸送中に割れるとの事で、現在は若干隙間を用意したとの説明が入っていました。

 

ピンクの缶に入って販売されていて、
購入時は写真右側の黒い箱に入った状態のお渡しになります。

 

 

クッキーの種類は季節によって変わったりしますが定番はコチラチョコレートマーブル

 

他店では決して見る事の出来ない・・・とさえ思う位薄型でパリパリと何枚でも行けちゃうような食感のクッキーです。

 

しっかりココアが薫るので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

バターやクリームがたっぷり含まれているので、まろやかな味わい。

 

そしてもう1種抹茶マーブル

加熱や光で抹茶の色が損なわれてしまうはずなのに、当時から上手に加工し販売されてるなと思ってました。

しっかり抹茶が薫るのでコチラも是非一度味わっていただきたいお味です。

 

折角なので村上開進堂のクッキーと並べてみました確かめてないですが・・・たぶん感は同じメーカーから発注されてるんじゃないかな。

 

村上開進堂は比較的脂が多くない、素朴な味わいのクッキーですが山本道子さんのクッキーはバターやクリームをたっぷり使っていてコクのある洗練された味わいかなと思います。

因みに、いずれのクッキーもちょっとかためなのが特徴です。

 

近年のクッキーはふんわりサクサク、モロモロなのが主流かなと思いますが

どっちかと言うとおせんべいをイメージしたステラおばさんのチョコチップクッキーのように、おせんべい感覚でガリガリ食べるような感じです。

 

個性的ですし、お持たせとして意味のあるクッキーかなと思いますので是非一度ご賞味くださいませ。

※売り切れることがあるので、事前に予約を入れて向かうのがオススメです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

あわせて読みたい

半蔵門 会員による完全予約制の村上開進堂クッキー試食レポート☆彡

2020.10.16
村上開進堂のクッキー購入レポート☆彡
山本道子の店と同じ建物内にある、村上開進堂のクッキーを購入したので写真付きでレポートしています♪
あわせて読みたい
ツッカベッカライカヤヌマ

赤坂 並んででも食べたい逸品!?ツッカベッカライカヤヌマのテーベッカライ当日購入レポート☆彡

2020.03.13
秘書に買いに走らせるお持たせとして名高い
ツッカベッカライカヤヌマのクッキー購入レポート☆彡
蕩けるような味わいの絶品クッキーを是非一度ご賞味くださいませ♪
created by Rinker
ノーブランド品
¥3,980 (2020/12/03 21:45:38時点 Amazon調べ-詳細)

山本道子の店のお店情報

住所:東京都千代田区一番町27

最寄り:半蔵門駅より徒歩5分 麴町駅より徒歩10分

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜・祝日・第1第3土曜

連絡先:03-3261-4883

<食べログ貼っておきますね>