赤坂 並んででも食べたい逸品!?ツッカベッカライカヤヌマのテーベッカライ当日購入レポート☆彡




みずも
皆さんこんにちはみずもん(@yutaka_mizuno)です♪

 

季節は3月、ホワイトデーのお菓子を買いに

東京は赤坂、

ツッカベッカライでカヤヌマでクッキーを購入してきました☆彡

 

並んでも買えない、秘書に買わせるお菓子、幻のクッキーなどなど異名を持つクッキー。

大切な、重要な贈り物にもってこいの逸品です。

 

在庫が限られているために予約購入がオススメされていますが、今回は土曜日に予約なしで並んできたので、そちらも併せてレポート致します♪

 

今日のご案内内容
  • お店の様子
  • クッキーの買い方
  • 実際に並んでみた様子
  • 購入したお菓子
  • お店の行き方解説

 

それでは行ってみましょう!

 

※目次からリンク飛べます。

ツッカベッカライカヤヌマとは

ツッカベッカライカヤヌマは東京は赤坂にあるオーストリア菓子の専門店。

オーストリア国家公認コンディトールマイスター取得の栢沼稔氏が営むお店で、1987年創業。

 

オーストリアの伝統菓子と言えば「ザッハトルテ」が有名ですね。

お店ではザッハトルテも含めオーストリア伝統菓子を中心に30種類前後のケーキやお菓子が販売されています。

 

人気商品はなんと言ってもクッキーの『テーベッカライ』

当日の午前中に売り切れることもあり「予約必至」とも言われているクッキーを今回は予約なしで土曜日に突撃してきました。

 

\CHECK!/

 

※支払いは現金のみ

お店の様子

お店の様子はこんな感じ。

場所は溜池山王から徒歩2分ほどの所で、外苑通り沿いの裏道にお店はあります。

 

※詳しい行き方については商品紹介後にご案内。

 

写真を見てお察しと思いますがビルそのものが栢沼氏の持ち物なので、なんかもう・・・凄いですね。

 

店頭に飾られたお菓子。多分本物ともいますが・・・WEBサイトで見たシュネバーレン(雪玉)、かなり大きなサイズですね。ビックリ。

内装は伝統的な文化を感じさせる、趣のある造りになっていて灯りはシャンデリアで施されていました。

 

因みにお店の中の写真はNGとの事だったので、外観のみ。

クッキーの買い方

ツッカベッカライカヤヌマのクッキー『テーベッカライ』の購入方法は基本的には2つあります。

 

  • 電話予約をして、予約日に引き取りに行く
  • 当日の朝並ぶ

 

以上の2通りの購入方法がありますが、

確実に購入したい場合は予約がオススメです。

 

クッキーの予約方法

クッキーの予約方法は基本的には電話。

WEBで受け付けていたこともあったそうですが、2020年春現在はWEB通販は休止となっていました。

 

注文の流れ

  1. お店へ電話し、希望日時と希望の商品を伝える
  2. 受取日確認後、直接お店へ赴いて会計

以上になります。

 

現金のみの取り扱いのためか、予約をしても取りに行かないと手に入らないようです。

 

クッキーを予約なしで購入する場合

クッキーを予約なしで購入する場合は、お店へ直接赴いて在庫があれば可能です。

特に2020年春頃は「予約のお客様優先」との事で、「当日行っても購入できないこともあります」とのご案内が出てました。

一か八か並んでみて、購入出来たらおめでとう!と、そんな感じと思ってもらえれば良いと思います。

 

予約にしても、突撃にしても・・・

いずれにしても店頭に赴く必要はあるようです。

 

※翌月末までの予約が可能
※ 店頭でのお買い求めは、1グループ様5缶まで。5缶以上ご希望の場合は事前に予約相談のこと。

 

みずも
頑張って購入する必要がありますが、でも予約をすれば必ず購入はできます♪

 

余談ですが、10年くらい前は会社帰りでも買えたそうです。

年々購入が難しくなっているみたいですね。

 

\CHECK!/

 

実際に並んでみました!

※写真は購入後の様子

と言う事で、実際に並んできました。

多くの人が土曜日に行かれると思うので、土曜日の朝一を選んで突撃です。

 

みずもんが並んだのはとある日の土曜日午前中、開店30分前。

 

開店時間は11時なので、10時30分に赴きました。

 

世情の関係で、やや外出する人が少ない中ではありますが、それでも15人目の到着と言った感じ。

 

噂では普段土曜の30分前に50人の行列になっているとの事なので、今回の人数は少ない位かなと思います。

 

日時が定かではありませんが、参考までに。

ものすごい行列です。

 

さて、目の前に15人ほど並んだ場所で入れたのは開店後20分ほど。

先に「予約のお客様」を優先して中に入れながらのご案内でした。

 

因みに中に入れる人数が10名前後と、限りがあるようです。

順番に呼ばれます。

 

予約のお客様って、後から行けばいいじゃん?って思いますが、

午前中ずっとこんな感じらしいので、いずれにしても並ぶことになりそうですね。

 

行列の具合は時期によって前後しますが、

おそらくみずもんの並んだ日は人がたまたま少ない日だったと思われますので、

どうしても予約なしで買いたい場合は1時間以上前の到着がオススメです。

 

無事に買えました!

開店30分前、15人目、開店後20分でお店INという流れで、なんとかクッキーを購入できました。

 

購入したのはクッキー『テーベッカライ』一番小さい感2つとザッハトルテ・キルシュトルテ・バームクーヘン。

結構ずっしりとした感じで、重たかったです。

 

※現金のみ(カード不可)

 

購入日の当日配送はできない!?

ちなみにこの日、大阪に住む義理の母へ配送しようと交渉したのですが

『2週間後の発送になります』

とのご案内を受けました。

さすがに2週間も待てないので、持ち帰って自分で手配です🐰💦

 

因みに、電話で配送依頼の予約をしても、毛局会計は店頭へ赴く必要があるため

自宅にいながらクッキーにありつけるなんてことは、プレゼントされるか、誰かに店頭出張をお願いしないと難しそうです。

※通販再開してくださいww💦

 

みずも
買えなかったらと、不安はありましたが無事に購入出来て良かったです♪

 

C缶D缶の売り切れ

いつ売り切れたのか定かではありませんが、

大きなC缶¥5940とD缶¥8640はみずもんが入店した時、

既に売り切れていました。

 

理由はわかりませんが・・・

どうしても購入したい場合はやっぱり

電話予約がオススメです。

 

\CHECK!/

 

それでは実食!

それでは実食!

今回の購入品は以下

  • テーベッカライ A缶 ¥3780
  • ザッハトルテ(単品) ¥864
  • キルシュトルテ ¥648
  • バウムクーヘン ¥648

 

少々お高いなと思いつつも、立地や質からまぁ妥当な所かなと個人的に思います。

 

それでは一つずつ説明して行きますね。

 

クッキー テーベッカライA缶

と言う事で開けます。

 

購入した日から2週間ほどの賞味期限でした。わりとお早いw

 

白い包み紙を剥がすと、中は薄い包み紙。マトリョーシカですかねw

 

はい、そして黒い缶がお目見えです。重厚感あって格好いいですね。

男性への手土産にも抜群の格好良さ👍

 

中身はこんな感じで
3種のクッキーがぎっしりと詰込まれていました。

 

クッキーは3種、

左右にある白っぽい「バニラ」、真ん中にクリームが入ってる「チョコレート」、中央にいる「シナモン」

 

バニラバニラは20枚ほど入っていました。

 

クッキー缶を開けたとたんに、甘い香りが広がって食べる前から美味しそう✨

 

バターをふんだんに使っている重ためのクッキーですが、口に入れるとふぁ~っと溶けて広がる食感。

 

チョコレートきめ細やかな粉質のクッキー、薫り高く大人なお味。

 

15個入っていました♪(1~2個ばらつきがあるみたいです)

 

真ん中にチョコクリームが少し入っていて、クッキーのきめ細かい食感と共にスーッと口の中に広がります。

 

止まらない・・・

 

シナモンシナモンの味の、しっとりしたクッキー。

 

アーモンドパウダーが入ってるのかな??きめ細かいバニラやチョコレートと違い、モロモロとした食感。

 

とはいえ口の中に入れて噛んで行くとダマにならず綺麗に広がる上品な風味がたまらない1品。

 

コレは2段入っていました、1枚の板みたいな感じでしたが、1口大にうっすら切れてます。

 

口に入れる前からしっかりシナモンの香りと、そして真ん中にはラズベリージャムの甘酸っぱい風味が絶妙。(カメラ寄せてみましたが真ん中見えるかな??)

 

みずも
ヤバイですね、パクパク食べちゃう♪

 

ザッハトルテザッハトルテはお値段の割にはかなり小ぶりな一品。

 

大変お上品な感じですね💦

 

伝統菓子として販売されているので中はシンプルシンプルなチョコレートケーキにアプリコットジャム、そしてチョコレート風味のコーティング。

 

少々乾き物感が強いお菓子なのでこの通りクリームと一緒にイタダキマス。

 

クリームは店頭でも別途¥216で購入可。

 

因みに伝統菓子なので、外装のチョコレートは私たちが慣れ親しんでいるチョコではなくて、

チョコ風味のグレーズみたいな感じのコーティングでした。

 

キルシュトルテブランデー漬けのチェリーをバタークリームと共に。

チョコレートケーキで挟んで、仕上げにチョコレートがトッピングされています。

 

ブランデーチェリーの甘酸っぱさと風味がしっかりと効いていて良かったですね。

重たすぎず、お上品な味わい。

 

バウムクーヘンバームクーヘンではなくバウムクーヘン。

 

伝統菓子のお店なので、きちんと製法を守って製造されているお名前ですね。

マジパンをアクセントに、仕上げにチョコレート風味のコーティング。

因みにこちらのコーティングもグレーズみたいなじゃりじゃり系でした。

 

(^^;)コレね、シナモンがガッツリ効いていました💦

みずもんは好きで食べちゃいましたが、シナモンが苦手な家族が知らずにひとくち齧ったら

「シナモンが沢山入ってる・・・(嫌い)」って泣いてました。

素材はとっても良くて、口の中に残る卵と粉の味がとってもいいもの使ってますねと感じる一品でしたが・・・・

 

シナモンが苦手な方はご注意を。

 

感想

ケーキは伝統的な製法を守る、保守的なお味を感じましたが、

クッキーの仕上がりは、風味もくちどけも他店では真似できないほど良くて格別でした。

 

特別なお持たせには、

カヤヌマのクッキーがオススメです!

 

ごちそうさまでした。

 

\CHECK!/

 

9月には村上開進堂のクッキーをレポートします☆彡
お楽しみに。

 

🔽動画でもご紹介しています🔽


クッキーの紹介を動画でもご案内しています♪
食感などの感覚が伝わりますように🐰

 

お店の行き方

お店の行き方、溜池山王駅からご案内致します。

※他の線使う方はゴメンナサイ。

溜池山王駅からは 9番出口が一番近いので「溜池交差点方面改札」を出たら、反時計回りに後ろ方向へ回り込んでください。

 

後ろ方向・・・という表現で良いかな??9番出口が見えます。

 

最後は、小さな会談になっちゃいますが、ココを出たら2分ほどでお店に到着できますよ。

 

出口を出て前方に高速道路が見えるので高速をくぐる形で横断歩道を向こう側へと渡ります。

 

横断歩道を渡り切ると右手前方に三角路地が見えるので、この道に入ってまっすぐ。

 

路地はこんな感じ右手前方にウイーンの旗が掲げられているところが今回のゴール

 

ツッカベッカライカヤヌマです取り合えず、列の後ろにポンと並べばOKです。

 

予約をしている場合は頻繁に「ご予約のかた~??いらっしゃいますか?」と声がかかりますので、

遠慮なく挙手して、ご案内を受けてください。

 

ツッカベッカライカヤヌマのお店情報

住所:東京都港区赤坂1-4-5

最寄り:銀座線・南北線  溜池山王駅 9番出口   徒歩2分

営業時間:11:00~18:00(金曜日 ~18:30)

定休日:日曜・祝日  第1・第3・第5月曜日

連絡先:03-3582-5689

※現金のみ

※翌月末までの予約が可能

※ 店頭でのお買い求めは、1グループ様5缶まで。5缶以上ご希望の場合は事前に予約相談のこと。