品川 秋開催!年に2日の食肉フェス!東京食肉市場まつり2019に行ってきました☆彡

東京食肉市場まつり2019




港区秋のお祭り!

東京食肉市場まつり2019が今年も開催されたので行ってきました♪

夫みずも
みずも、先日は焼肉乙ちゃんに行ったけれどまたお肉が食べたいね!
みずもん
そうだね、じゃぁ東京食肉市場まつりに行こう💕
夫みずも
ええっ!?食肉祭り?なにそれ!美味しいの!
みずもん
品川にある食肉センターのお祭りだよ。乙ちゃんの乙川畜産もここに本社があって、出店してるの💕

 

それでは行ってみましょう!

東京食肉市場まつりとは

東京食肉市場まつりは、品川駅港南口駅前にある「東京都中央卸売市場食肉市場」で

毎年10月某日の土日に開催されます。

様々なお食事店が集まる『肉フェス』と違い、もう少し畜に近い、卸売業者がお肉を販売するお祭り。

 

『肉フェス』が各お食事店が様々な調理方法を披露するようなお祭りだとしたら、『東京食肉市場まつり』は各卸業者が目利きの腕前を披露するお祭り。

お肉料理も食べられますが、どちらかと言うと調理前のお肉がお得に買えるってのが醍醐味です。

 

こう言うのに行きたくてみずもん、都区内に引っ越しをしたのですが、

このお祭りについては「気が付いたら終わってる」なんて失態を3度犯してしまい、2019年やっと初参加になります。

 

今回は見学に近い状態ではありますが参加。

レポートとして残しておきますので、誰かの役に立てましたら幸いです。

 

【▼参考▼】

因みに、今回回遊するにあたり人様のブログにお世話になりました

50Kgダイエットした港区芝浦IT社長ブログ

近隣の社長さんのブログで、毎年お祭りに参加されているみたいなので

情報が満載でしたので、みずもんのブログの300倍楽しいです。

 

東京食肉市場まつり2019 初日に参加

この度参加したのは、東京食肉市場まつり2019の初日。10月19日

事前の調べで、お肉を安く購入したいなら2日目の閉会直前あたりの突撃が良いらしいですが、目玉のお肉が無くなってしまうというのもあり

完全な状態で見ておきたいってのもあったので、初日参加することに。

 

区挙げてのお祭りっぽいので、駅前に特設の抽選会場と案内が出ていました。
で、駅前では道案内及びこの会場内案図を配布していました。

駅から行かれる際は是非地図を貰ったうえでのご参加がオススメ!

 

因みに肉フェスと違うので一応説明しておきますが、

このお祭りでできる事は以下になります。

  • ブランド肉の試食
  • 各卸業者のお肉購入
  • 市場内での飲食
  • お肉の講習受講
  • 食肉市場の歴史やお肉の解体工程の展示
  • 革製品の購入
  • 提携業者の物販
  • 提携市場のお野菜購入
  • 購入したお肉の配送手配

そんな感じ。

 

特に市場内は食堂以外一般人は入れないので、市場見学ができる珍しい機会になるので、

そういった意味でも貴重な2日間になります。

 

個人的な話、末端消費者として食事を楽しむのは大好きですが、イチ生産者として、食品メーカー元マーケ部社員の経験もあり、市場を見るって言うのも結構好きなんですよね。

全体の流れを知るのが大好きで、ディレクターになったって経緯もあり・・・

こういう流通系の現場を見る事を思いっきり楽しみにしていました♪

 

因みに、市場内の撮影は禁止なのでお見せできるところはある程度限られています。ご容赦ください。

 

参加に必要なもの

参加するにあたり、基本的に手ぶら状態でも大丈夫です。

参加費は無料なので入って展示を見たり、ふるまい肉を食べることはできるんですが、

お肉を購入したりお弁当を食べたりするのにはお金がかかりますので財布の準備はしておいてください。

会場は現金払いがキホンで、カードは使えません。

 

また、お肉を大量に購入する人はバッグの用意も必要なので

【参加に必要なもの】

  • 現金(カード不可)
  • 保冷バッグ
  • 保冷剤
  • エコバッグ
  • 歩きやすい靴

等があると良いかなと思います。

 

お肉の配布

会場ではお肉(素材)の購入が主ですが、試食の配布もありました。

配布箇所が2か所あったので、試しに1か所並んでみました。

 

貰ったのは、銘柄豚の焼肉トンカツと交互に配っていたっぽいですね、焼肉の方を戴きました♪

プリっとしていてとってもおいしかったです。

因みに、このお肉めがけて凄い列が出来ていたので💦

複数人で行くなら、お肉を買う人と列に並ぶ人と手分けした方が良さそうです。

 

もう1つの行列は「しゃぶしゃぶ」「モツ煮」の列だったようです。

配布されたもつ煮も気になりますが、気づいたら終わっていたのでまた来年ですね。

 

食肉市場内でのお肉販売

会場内ではお肉の販売自体がメインになっていて、

この地図で見るところの「1」~「23」までが卸売業者によるお肉の販売が行われている場所になります。

 

販売の形式は、肉フェスのような屋台が出ているのではなく、

日頃はトラックを着けてお肉を運び出しをするような通用口でそのままお肉を販売していました

 

販売の仕方は、基本お店の人じゃなくて市場の人がやり取りするので

結構雑(;^ω^)

この雑さが愛せる人には良と思います。

 

このお祭りでの醍醐味は「お高級なお肉を格安で買う!」という所。

あとは近所のスーパーではなかなか手に入らないものも、

ここでは業者が一堂に会しているので手に入る感じです。

 

購入したお肉とオススメ業者のご案内

みずもんが購入したお肉&お野菜などのご案内。

因みに今回は自宅に合った保冷バッグ2つと、ウォルマート特製のエコバッグ(大)を持ち込みました。

エコバッグは以前に西友さんで声優のお仕事をした時にもらいました。

 

それではお肉披露!

全部で約5.5キロほど購入。

【内訳】

  • 乙川畜産食品和牛切り落とし 500g ¥1000
  • 岩手産販売スペース 白金豚ミンチ1.1Kg ¥1000
  • デリフレッシュベーコン 969g ¥1000
  • 田島商店 白もつ 1Kg ¥1500
  • マルフジ 牛すじ 500g¥500×2
  • 丸全 牛スネ 1Kg ¥1000

以上と言った感じ。

 

購入したものを1つずつ解説

乙川畜産食品の国産牛切り落とし 500g (国産)

乙川畜産は焼肉の有名店「乙ちゃん」の業者さんで、この食肉市場内にオフィスを置いています。

目利きに自信があって、高級肉を最高のコスパで提供することをモットーにしているので、乙川さんの所のお肉はオススメです。

何を作ろうか決めてませんが、とにかくGET。

 

焼肉乙ちゃんは記事にもしています

 

花巻産白金豚ミンチ 1.1Kg (国産)

今年の食肉市場まつりのコンセプトが「岩手」だったので、岩手特産コーナーが設けられていました。

これはそのコーナーで購入したお肉。

白金豚先生が1.1Kgで¥1000なら買いですね、何にしようかな♪

 

さて、続きまして・・・
ベーコン969g ¥1000

ベーコン、どちらの業者さんで購入したか忘れちゃいましたが市場棟の方で購入しました。

約1Kgベーコンどれを選んでも¥1000だったので、大きめのものをGETです♪

 

田島商店 白もつ 1Kg ¥1500 (国産)

白もつは芝浦畜産臓器協同組合さんから購入、江東区の田島商店さんのものが販売されていました。

もつ煮にでもするかな~と購入。

ここでは牛テールや牛タン、希少部位が沢山販売されていました。

 

煮込み料理大好き♪
マルフジ 牛スジ 500g ¥500 ×2 (国産)

丸全さんで牛スジとスネ肉を購入予定でしたが、とんでもない行列だったので「これは並べないか~?」って半諦め。

たまたまマルフジさんでも同価格で牛すじが販売されていたのを見て、先にGETしておきました。

 

腰塚さんの所も高価格帯の牛すじが販売されていたので、各社味比べってのも良いかもしれませんね。

 

丸全 牛スネ 1Kg ¥1000 (国産)

丸全さんはご存知スターゼンのグループ会社

安全はもとよりですが、この会社はコスパ重視の傾向があるのかな、お肉を格安で販売されるので毎年1番の行列になるのだとか。

 

事前の情報で丸全で牛スネが格安販売されると聞いて、立ち寄ってきました。

午前中は入場制限でとんでもない行列になっていて諦めかけましたが、

お肉の展示を見て休憩したら午後には行列が短くなったので、無事にスネ肉GETです♪

 

買ってないけどオマケ

腰塚コンビーフ保存方法今回は購入していませんが、千駄木の腰塚さんもこの市場に場を持っています。

当然この日も販売を行っていて、人気のコンビーフが販売されていました。

 

腰塚コンビーフはよりすぐりのお肉と牛脂で手作りされたもので、
腰塚コンビーフ他社製品とは絶対的に違う、風味を作り出しています。

一度食べたら病みつきになる、オススメ商品です。

 

みずもん実は腰塚コンビーフが大好きで、このブログでもコンビーフを永らく推しにしているので紹介(*’ω’*)

腰塚コンビーフの入手、保存方法、食べ方についてのレポート

腰塚コンビーフ以外のお肉製品と食べ方についてのレポート

腰塚コンビーフ通販はコチラ


 

みずも
腰塚コンビーフだーい好き♪

お野菜その他戦利品

お肉の他に、大田市場も出店されていたので、お野菜もついで買い。

お野菜は市場から直なので多少安いかな~と言ったところですが、

みたところ・・・この値段は普通のスーパー並みかなと言ったところ。(いやいいんだけど)

 

スーパーに立ち寄って帰るのも面倒なので、こちらでお買い物して帰りました。

 

果物や野菜に関して、他にも高級スーパーの明治屋さんも参戦されていて、

等級の高いフルーツや野菜を販売されていました。

が、みずもん達はお肉をたくさん買い込んでしまったので今回は断念です。

 

あと、

真右側はお肉の展示室(センタービル)でアンケートに答えて貰ったエコバッグと、スープ2個

そして抽選末賞のスープ2個

 

以上と言った感じ。

 

今ご案内したお野菜系や展示についてはコチラ因みに、お肉の講習会に出てアンケート用紙を出すと保冷バッグが貰えます。

保冷バッグを忘れた方には良いかもですね。

また、保冷剤は大田市場販売所の横で無料配布しているので、遠慮なく貰って行った方が良いですね。

 

中でお食事も済ませてから、会場を後にしました。
衛生面かなり気にするような市場、入場させてくださりありがとうございました。

 

まつりの最終日は投げ売りが始まるそうなので、来年は最終日にも参戦してみようと思います♪

 

品川駅前の抽選に参加

このお祭りでは、お肉を購入¥1000毎に福引補助券が1枚貰え、3枚ごとに1回抽選が出来ます。

 

抽選場所は品川駅港南口広場。

 

1等はお肉、2等は駅前のお食事券など豪華賞品が当たるのですが、みずもん達は残念ながら末賞のスープでした。

貰えるだけマシなのと、そもそもスープ欲しかったのでオーライ!

 

因みに、この抽選会はベビーカーの人たちは優先レーンが用意されているので

該当する人は係の人に並ぶところを確認すると良いですよ♪

 

お肉その後

購入したお肉はその後、ものによっては小分けにして保存

 

白金豚、ハンバーグにしたら美味しいだろうなぁ・・・
とっても楽しみ☆彡

 

白もつは少しだけ冷凍保存したら、後は臭み抜きを2度ほど行ってこぼして・・・

 

もつ煮にしました♪実は会場内の一休食堂でもつ煮を食べていて、

 

ワイルドな香りがしないもつ煮が食べたいなぁなんて思ってたので、入念に臭み抜きをして作りました。

 

こんにゃくはこのねじねじタイプを用意、糸こんにゃくを固めたもので、味が染みやすいのでオススメですよ♪

 

しっかり臭みも抜けて、美味しくできました。白もつ、一部冷凍保存しちゃいましたが全部やればよかったw

1Kgなんてすぐ食べちゃいましたよ・・・

 

スネ肉も折角生で手に入ったのでシチューとカレーを仕込みました。しっかり表面を焼いて・・・

 

しっかり圧力かけて・・・
この圧力鍋WMFの何ですが、パーツ少ないのでオススメです!

\参考までに、よかったら/

 

完成です☆彡すね肉、圧力を2回ほどかけましたが💦柔らかくなったのは2日後だったので

もう少し調味料入れてから圧力かければよかったなぁなんて思いました。

 

1Kgで充分だろうと買わなかったのですが、

やっぱりスネ肉はもう1個必要だったかな・・・

 

夫みずも
暫くお肉を食べる生活なの?嬉しいな、また行こう!
みずもん
そうだね、来年は2日間とも参加しちゃおう!!

 

そんなところでこの記事はここまで

 

あわせて読みたい

品川 東京食肉市場内にある人気店 一休食堂に行ってきました☆彡

2019.10.22
東京食肉市場の中にある一休食堂で
お祭り中のメニューを戴いてきました
みずもんまたねーボタン

みずもん

東京食肉市場の行き方

東京食肉市場への行き方について、JR品川駅からご案内します。

 

品川駅中央改札(または各口)改札を出たら「港南口」へ向かいます。

 

港南口は、このボストン空港の天井みたいな長い通路を抜けた先にあります。

 

途中、アトレの入り口が見えてきますが、ここもくぐってまっすぐ突き抜けてください。

 

外に出ると大きな下り階段が見えるので、ここを降りて、右手前方へ向かって歩きます。

 

右手前方、お祭り当日は誘導の係員さんが立ってるので迷うことは無いと思いますが、カラオケのビッグエコーが見える路地に入ってまっすぐ

 

道を抜けた先に目的地、東京食肉市場があります。

 

普段はさっぱりとした門で、看守さんが立ってる感じですが、お祭り当日は黄色い風船型のアーチが出迎えてくれます♪

 

入場料は無料です♪

 

東京食肉市場の住所について

住所:東京都港区港南2丁目7番19号
※品川駅は港区です(笑)

最寄り:JR品川駅港南口より徒歩2分

お祭り日時:毎年10月某日土日