台北 2017年10月台湾へ行ってきました その7 <台湾グルメその②買い食い>




2017年10月の台北で食べたものをご紹介(‘ω’)ノ

ここでは台北~中山周辺で「これ食べたよ」って話をします。

色々好みもあるし、なんかお肉とかがたまにほんのり甘い八角の香りがして「(´ω`)ん???」ってなるけど概ね美味しいです。

 

前回の「冠京華」小籠包の記事は<コチラ>

 

街で歩くとき必ず必要な、お茶

台湾で先ず買ったのはPETボトルのお茶。

 

ファミマで買いました。ファミマとセブンイレブンだらけで安心な街w

台湾でペットボトルのお茶を買うなら、これがフルーティーでとてもおいしかったです。
色んな紹介でもこのお茶の評判が良いようなのでこれを買えば間違いないでしょう。
このお茶はスーパーでも売ってます。

 

コンビニスナック

コンビニはファミマやセブンイレブンに寄って用事を済ませました。

ファミマは全家との記載で台湾で展開されています。
独特の入店音もやや台湾風になってますが、同じです。

日本の表示のスナックが沢山ありました。

カラムーチョ人気なのかな。ソイジョイもあります♪

うっかり買うと裏面にシールが貼ってあり、剥がすと日本語がなんてことも・・・w

 

カップ麺も色々

妖怪ウォッチのグッズを街で結構見かけました。人気なんですね。

 

ステラおばさんのクッキー


台湾にもステラおばさんのクッキーがあります。
但し、現在日本のは森永が親会社で経営。
台湾の経営はおばさんの甥のピーターさんがやっている別会社です。
因みに、ステラおばさんは実在した人物です。

元々ピーターさんが日本で経営を始めたのですが・・・色々あって今は台湾の経営のみを担っています。

分量は同じはずなんですが、素材が違うのか?味が違います。

興味のある方は一度ご賞味を♪

 

タピオカミルクティー

 

50嵐

春水堂でお茶をしようと中山駅前の三越のB1に行ったら、

ここ、2014年に寄ったお店。

ここは今回鼎泰豊に変わってました。もう、どこにでもあるんだね鼎泰豊(笑)

 

ここで小さいサイズのタピオカミルクティーをオーダーしたんです。

以前に寄った思い出の場所で、飲みたかったなぁ・・・

春水堂は好きだけど日本でも楽しめるので、諦めることに。
仕方ないので台北へ移動してたら、通り道に50嵐が有ったので立ち寄りです。
お店は日本のドトールくらいの勢いであちこちに有ります。

 

今回注文したのは、予定通りタピオカミルクティー
このように袋に入れて持ち歩くのが普通のようです。

一番小さいものでこの大きさ。お腹いっぱいだよw

 

台湾のタピオカミルクティー店は甘味や氷の量が選べるので、
選んだ甘みはノンシュガー、氷は・・・禿るの怖いから無しです(笑)
日本でも最近はこのシステムを導入していますね。

タピオカは小粒なのがたくさん入っていました。

福州世租

ガイドブックにもガンガン載ってます、胡椒餅のお店。

お肉がガッツリ入っていておいしいです。
ただ、これにも八角・・・独特の甘い香りが。

 

胡椒餅って言っても、お餅じゃなくて焼いた肉まんみたいな感じです。

台北駅三越の裏手にお店があります。あと、屋台であちこちに出てるようですね。

 

メチャメチャ熱いので?袋に入れてもらいました。

いつも窯から出したてのアチアチな胡椒餅が食べられます。
噛んだ途端に熱い空気と肉汁が飛び出すので注意です!

 

雙連圓仔湯

入口はめっちゃ綺麗でチェーン店風な感じになっていますが、実は1951年創業の老舗。

MRT双連駅から少し歩いたところに有ります。
甘く煮た豆が乗ったかき氷やお汁粉とお団子のお店です。

 

お店に入ると席に案内され、オーダー表を貰います。
好きなスイーツ、お餅やトッピングを選んだら入口にあるレジへ紙を渡します。

 

メニューに日本語もあるのでご安心を。

と言うか、やっぱり「こんにちは~」って入ると日本人向けの扱いをしてくれます。

 

池澤春菜さんの著書にもここの記載がありました。

本を読みながら一生懸命お店を探し。

今回はお汁粉と、ピーナッツの粉がまぶしてある、おもち「焼麻薯」(ごめん文字が出ない)をオーダーしました。

 

このお餅は油でゆっくり温めて作るのだとか。非常に柔らかくてあったかくてほっこり。

色々食べた後で入るかな・・・と心配しましたが、
意外に甘さ控えめでするする体に入って行きました。

 

甘記燒仙草・刨冰

 

甘記燒仙草・刨冰

寧夏夜市内にある路面店のお店。冷たくてつるんとしたスイーツが味わえます。

「こんちわ」って入ると、やっぱり日本語用のご案内がありますのでご安心を。
と言うか日本語でそれっぽい表記がありますので、「これと」「これ」とか伝えると伝わります。「これ」で十分伝わるので便利。

 

ちょっと検索すると、結構こちらのお店を利用している人が多かったので、
安心して「こんにちは!」と入りましょう。

林華泰茶行のおじさんからも「夜市では屋台じゃなくて路面店に入れ」と言われていたので、ここなら路面店なので問題ないでしょう。

 

いたるところに写真と名前と価格があるので、なんか面白い。

 

仙草ゼリー、黒いコーヒーゼリーのような苦いやつ、こういう謎の苦そうなゼリー、わりと好きなのでオーダー。

あとはおすすめのいも団子と豆花をチョイス。
氷要る?って聞かれたけど禿たくないので(笑)そのまま頂きます。

3つ選ぶタイプのものにしました、こんな感じです。食感はもっちもっちつるん♪

カラメル風味のシロップをかけた、やさしいお味でした。
豆花は普通にやわらかいお豆腐w

 

※料金改定したみたいですね、修正されてました。

レートも微妙に高かったので日本円で2017年時180円、
2016年だったら135円位だったのになぁw

 

結局ホテルから数キロ歩いて移動してしまったw

 

一之軒

ピンクの看板が目印、台湾のあちこちで見かけるベーカリーです。
民權西路駅すぐのお店に寄りました。

沢山のパン、迷う迷う。

大きなかわいらしいパンが魅力的、メロンパンやデニッシュが目を引きました。

葉っぱのとかめっちゃ可愛いww

 

パッケージのかわいい焼き菓子も並んでいます。

宝石箱かとw

バッグ型なので持ち手がついてます。

あと、ショーケースではパイナップルケーキやヌガーも販売していました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

ご紹介

途中でご案内しましたが、池澤春奈さんが書かれている最愛台湾ごはんには食事から食べ歩きから、お土産から、多くの台湾に関するオススメが掲載されています。特に食べ歩き中心に台湾をめぐりたい人は買っておいて損はない一冊です♪事前準備についても紹介があるのでみずもんもこの本にはとても助けられました🌞
池澤さんの著書が気になる方はコチラ

 





スポンサーリンク