台北 2017年10月台湾へ行ってきました その3 <出発編 羽田~松山>




台北旅行で使用した空港とWi-Fiについて♪

東京周辺で台北行きの国際線は成田からでも羽田からでも出ています。

成田空港からの発着のほうがお安いプランが多いのですが・・・空港に着くまでの交通費でチャラになっちゃうことが多いです。みずもん宅は羽田の方が便利なので、今回は羽田から行ってきました。この記事では空港でのお話や、使ったWi-Fiの話、そして台北の空港に到着するまでをレポートします。

前回の準備の記事は<こちら>

 

台北旅行行き、空港のお話(‘ω’)ノ

空港内部について

先ほどご案内した通り、台北へ向かうための空港は羽田を選択しました。
羽田空港国際線ターミナルのレストラン街は「ザ・日本」というような和風なデザインになっていて、観光地として飛行機に乗らない人も訪れるほど人気が高いスポットです。和食もこだわりのお店が多いです、あと大きな「橋」があります(笑)

 

レストラン街は保安所通らずに入れるので、見送りの人も一緒に楽しむことができます。和食のお店が多くお寿司や蕎麦、うどんのつるとんたんやだし茶漬けえんなどが並びます。お高いお店からリーズナブルにマクドナルドまであるので自由度は高いですね。缶コーヒーだけ買ってテラスでベンチに座りながら飛行機を眺めるなんてこともできます。

そのほか、コンビニが何店舗化入っていて日用品の買い忘れ(傘とか、衛生用品など)も揃うので、パスポート以外だったらとにかくお金かカードさえあれば何とかなります。また油取り紙や小物を中心とした和風のお土産横丁みたいなのもあって、それはそれで楽しいです♪選りすぐりの日本代表のお土産が揃うので、外国人だけでなく日本人の購入者も多いようですね(*’ω’*)

子供も遊べる体験コーナーもあり(季節による)出発までの時間つぶしには困りません。

 

因みに、保安所を通過すると六厘舎があるので・・・

並ばずに食べられると思うと、ウッカリ寄っちゃうかも。

 

フライト時間についてですが、羽田~台湾の空港(桃園又は松山)は約3時間~3時間半で到着します。正直あっという間、近いです。でもなぜか機内食が出ます(笑)

 

 

Wi-Fiの手配

海外に出る際もWEBにつないで遊ぶ予定だったし、家族がGFOを止めるわけにはいかない!!とのことでこちらをチョイス。
今回手配したのはグローバルWi-Fiどこのブランドにしようか迷いましたがあまり大差はないかなと。快適に動きました。

※渡されたバッテリーは必ず充電してね。

 

この時の申込内容はコチラ↓↓

 

事前にWEB予約をしてカード決済を済ませて、当日羽田空港の国際線ビルの中にある窓口でWi-Fiを受け取りました。
事前申し込みを忘れても、当日何とかなりますし、最悪国によっては現地で調達もできるので大丈夫かなと思います。旅行代理店を使っているのであれば現地案内員に聞いても大丈夫かな。

 

 

両替

台湾の両替については、現地でやったほうがお得って聞いてるので現地でやってます。

いくら両替するかってところですが、今回は5万円分交換してきました。現金は大体3万~5万くらいの交換で用は足りると思います。台湾は屋台食や問屋街に行くことが多いので、カードが使えないところのほうが多いため絶対準備はした方がいいです。ただ最悪足りなくなったらお土産を免税店や空港でカード決済してしまえばいいです。

※ツアー参加者は点呼前に両替するか旅行会社の人がたまに両替してくれます。

また、両替するための現金について注意なんですが、羽田や成田空港のATMや銀行窓口は朝早くや夜遅くには営業していないため、あらかじめ前日までにどこかでおろしておくことをオススメします。
ここまで書いたけど、実はコンビニATMがあるんじゃないかなって・・・また行ったら確認してみますね。

 

松山空港から

松山空港は中山にほど近いところにあります。
羽田空港が海上じゃなくて品川周辺にドーンとある!感じです。

 

国内線とありますが、こちらにも羽田発の便が止まるようです。(こっちの方が楽なので助かる)

因みに今回は往復送迎が千円のオプションでついたのでお願いをしたのですが、町中にある松山空港は空港からホテルまでバスで30分かからなかったので、松山着の場合はオプションを選択せず好きな時間にタクシー呼んでも良いかなって思います。

 

台湾のタクシーは非常に綺麗で、基本的に行き先をメモした紙を渡してグーグルマップで経路見せればすんなり運んでくれるので、そんなに身構えなくても大丈夫です。

街中ボロボロなのに、タクシーめっちゃ綺麗♪

 

ちなみに、JTBの送迎は安心安全で呉さんの楽しい話も聞けますが、

 

帰りは免税店に連れ込まれます(笑)

これが面倒だなって人は自力で帰った方が、時間は有効に使えるかなって思います。
※因みに台湾JTBで男性と女性に「呉」さんが1人ずつお
られます。お二人とも親切です。

 

 

あと、マッサージ「ウインザー」の案内を必ず受けます(笑)
通過儀礼なので聞き流して大丈夫ですw

 

台北の空港はもう1つ、桃園空港着の便もあり、そちらはバスまたはタクシーで1時間ほどで中山~台北に到着します。
2017年にMTR桃園空港線ができたので、そちらに乗って台北周辺まで45分程です。台湾の交通について詳しくないから大丈夫なのかなって思う人もいるかもしれませんが、ちゃんと電車は来ます、安心してください。

 

同じ説明になりますが、送迎オプションで例えば送迎に片道3千円位かける位なら・・・自力で移動した方が効率いいと思います。電車はとても綺麗です。台湾の公共交通機関は基本的に飲食禁止で、皆マナーを守って乗っているので大変快適です♪

 

 

続く

 

次回⇒林華泰茶荘でお茶を買う

スポンサーリンク