有楽町 ピザトースト発祥のお店 クリームたっぷりのデザートも魅力 珈琲館 紅鹿舎

有楽町紅鹿舎




みずも
ピザトースト発祥のお店♪

 

ある日新橋から有楽町の線路沿いを歩いていたら見つけたのが「ピザトースト発祥のお店」と言う文字。

 

みずもんが昔世話になった上司が「ピザトーストを出すお店を探している」という言葉を発していたのを今でも耳に残っているので、個人的に気になるキーワードピザトースト。

 

そんな個人的懐かしキーワードの「ピザトースト」その発祥とされるお店に偶然ながら当たったので立ち寄りです♪

 

と言う事で今日紹介するのは紅鹿舎🦌✨

 

ピザトーストとデザートを紹介いたしますよ(‘ω’)ノ

紅鹿舎とは

珈琲館紅鹿舎(ベニシカ)は有楽町駅から高架下を新橋方向へ歩き徒歩5分ほどの所、東京ミッドタウン日比谷の程近くにあるおお店。

 

創業は1957年(昭和32年)で、60年以上も続く老舗喫茶店で、ピザトースト発祥の店として知られています。
店頭にある看板にもピザトースト元祖の店との文字が。

 

このお店ではピザトーストの他に、昔ながらの洋食や、クリームたっぷりの大変魅力的なデザートを置いているため、Instagramなどでは知られたお店なのだとか。

 

お店の様子

お店の外観は高架下のイメージと同様にレンガ造りを模してあり、とってもレトロ。

 

と言っても、高架下がどんどんレンガを取り除いて行っているため・・・そのうち取り残されてかなりノスタルジックな感じになるかもしれませんね。

 

立ち寄ったのがCafeタイムだったので、オススメのベイクドパイの展示が。
クリーム好きの人にはたまらない見た目ですよね♪

 

店内も外観通りのレトロ仕様(仕様と言うかレトロ)
むき出しになっている趣ある梁と、使い込まれてる椅子がとってもノスタルジック。

 

照明も、モダンな雰囲気を醸し出しています。
黄色っぽい照明で統一されていて、全体的に暖かな雰囲気に。

 

レジ周りには、もはやオブジェと化しているいるのか使ってるのか??今ではあまり見る事のないアイテムが。
黒電話、試しに電話しようかと胸が高鳴ります。

 

歴代ミルクピッチャーコレクション♪
代表の趣味なのでしょう、お店のアイテムがショーケースに飾られています。

 

使っていたのか、ただの飾りなのか。
今でいうインスタ映えポイントが沢山あるので、こちらは会計時に是非ご覧になってください。

 

キアヌ・リーブス氏が立ち寄ったようで、記念のお皿が。
奥に見えるケーキストックにはミニチュア。素敵な趣味ですね。

 

お店のメニュー

お店のメニューはとても多いので一部だけ紹介♪

 

紅鹿舎に行ったら是非注文してほしいのが、元祖ピザトースト。
単品でも、セットでも注文可。

 

因みに、モーニングやランチタイムにもセット販売があるようですよ。

 

ベイクドパイ
店頭で飾られていたベイクドパイ、ふっくらと焼き上げたパイの上にクリームやソースがたっぷりのったヒトサラ。

 

写真の通りの見事なお皿が出てくるのでオススメなんです♪

 

単品でも、ドリンクセットでも楽しめますよ(‘ω’)ノ

 

それでは実食!

元祖ピザトーストセット ドリンク付き ¥1350 (値段は2019年6月の価格)

 

アツアツサクサクのトーストの上に、ピザソースとチーズがたっぷりのった1皿。
有楽町紅鹿舎トーストは5枚切り位の程よい厚みで、縦幅のあるタイプのパンが使用されています。

 

チーズがこんな感じでふんだんに使われているので、大満足のヒトサラです。
昔ながらの洋食屋さんと言った、完成度の高いフォルム。

 

マロンパフェ  ¥850

 

バニラアイスと盛り盛りに盛られたクリームに、栗の甘露煮がトッピングされて、リキュールっぽいものがかかってました。

 

どもパフェもたっぷりクリームが盛り付けられているので、
生クリーム好きの人は是非注文してほしい1杯。

 

セットになる商品には、アイスティーとアイスコーヒーをチョイス。
細いストローと、ステア用のスプーンが刺さってました。

 

いずれも香りが良く、スイーツとの相性抜群!

 

セットをやめてクリームモカと言う名前の商品も生クリームたっぷりなので、そちらを注文しようと思いましたが・・・クリーム多すぎて食べきれなくなるだろうとそれは次回に。

 

そして忘れちゃいけないコチラw
ベイクドパイセット ¥1400

 

ストロベリーと迷いましたが、チョコ&バナナパイにしました。

 

ちょっと下から近接📷
如何でしょう!?ディスプレイと変わらぬ盛り盛り感♪

 

これこれ、東京でこの価格でこんなにもりもりしてくれるところあまり見なくなったので探してました♪

 

この、コッテコテのを待ってました!

 

好き💕

 

因みに、通されたのはカウンターで
目の前がパイを焼くオーブンの目の前だったのと、ガスコンロ前だったのでバターの良い香りがずーっとしていたのでうっかりリグラタンとか頼みたくなってしまいそうになる、危ない席でした。

 

ただ幸い、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいになったのでお食事はまた今度に。

 

あと、店員さんから「お食事の次にデザートになさいますか?」と聞かれたので「できた順に全部持ってきてください」とお願いしていたために、すぐにテーブルがお料理でいっぱいになってしまいました。

 

スイーツがクリームコッテコテの状態というのもあり、隣のご婦人が目を見開いてこちらをご覧になるというイベントも発生💦

 

まぁ・・・見ちゃいますよね。

 

映画や宝塚公演前後の時間に、また立ち寄りたいと思います。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

待ち時間

オーダーしてから作るので、ちょっとお時間かかるかも。

 

 

珈琲館紅鹿舎のお店情報

住所:東京都千代田区有楽町1-6-8 松井ビル1F

最寄り:有楽町駅寄り徒歩5分 各線日比谷駅A4出口より徒歩2分

営業時間:

[月~金] 9:30~23:45(L.O.食事23:00、ドリンク23:30)
[土・日・祝] 9:00~23:45(L.O.食事23:00、ドリンク23:30)

日曜営業

定休日:無休

連絡先:03-3502-0848

スポンサーリンク