新宿 タカノフルーツ パフェリオ本店 <オススメスイーツ>




新宿でフルーツが食べたくなったら、タカノフルーツへ(‘ω’)ノ

新宿のフルーツ店と言えばタカノフルーツですよね♪

本店は東口から徒歩5分の所にあり、フルーツーパーラーやビュッフェ形式のフルーツバーが大人気です♪今回はそんな新宿高野のパフェ専門店舗の紹介をいたします♪

お料理の写真だけ見たい人は「それでは実食!」の文字をぽちっと押して飛んでもらえれば幸いです🍓✨

それでは行ってみましょう🍨✨

タカノフルーツとは

会社名は「新宿高野」、創業は1885年に「高野商店」として創業。130余年もの歴史のあるお店です。
当時は繭仲介、中小道具を本業として、果実は副業で行う商店だったそうです。

実は新宿駅開業も同年なんだとか。

現在ではフルーツ専門店として、フルーツギフトやフルーツパーラー、オリジナル商品のお店として知られていますね🍇✨

高野の歴史を詳しく知りたい方は公式HPへ(‘ω’)ノ

<新宿高野HP>

 

タカノフルーツパフェリオ

高野本店の地下2階にあるパフェリオはフルーツパフェ専門店です。フルーツをメインに、甘さ控えめのジャージー牛乳入りの濃厚ソフトクリームや、フルーツソースやシャーベットを使って旬の果物が最も美味しく味わえるようにパフェを仕立てています♪

地上の入り口から降りてもたどり着けますが、地下道を知ってる人ならそこからのほうが直結で楽です♪新宿地下道の高野入り口から入り(メロンパンとか売ってるあの通路です)ケーキやギフトなどが並ぶフロア右側に店舗があります。

地下の入り口はコチラからです↑↑

パフェリオならおそらく並ばずに入れます、フルーツパーラーよりカジュアルなコンセプトなので気軽な気持ちで旬のフルーツをたのしむことができますよ♪

席はカウンターのみで10席位で、食事の前でも後でも待ち合わせにも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

パフェのラインナップはスタンダードなフルーツパフェ、チョコバナナパフェ、ベリーパフェから、旬のメロンパフェや桃のパフェ等様々。レギュラーメニューは大体千円位で食べられ、旬のパフェでも2千円行くことはないし、パーラーのように並ぶことも無いので、本当1人でポイっと入るにはちょうどいいお店だと思います。

 

パーラー同様にオーダーしてから目の前で組み立ててくれます。
カットはしてあるようなので、そういう所が違ってくるのかな??

 

それでは実食!

 

ビネガーパフェ〜いちじくとピオーネ〜

9月から提供される、アップルビネガーをベースにしたシロップにいちじくとピオーネを漬けた夏期限定のパフェです♪
汗かいて疲れた体に、ビネガーが心地よいです🍇✨

 

イチジクが美しいですね、このあたりはさすがの高野さんです。
ソフトクリームがあっさりしているので、アイスクリームでは重たいなって人はこちらの方がいいかもですね。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

お店の情報

住所:東京都新宿区新宿3-26-11 B2F

最寄り:新宿駅西口から徒歩5分

営業時間:営業時間 10:00AM〜8:30PM(ラストオーダー8:00PM)
※日曜日 10:00AM〜8:00PM(ラストオーダー7:30PM)

定休日:

連絡先:03-3356-7155

<食べログ貼っておきますね>

新宿のフルーツカフェならコチラもオススメ

新宿 他では味わえない!?旬のフルーツ盛り沢山!果実園リーベル <オススメ ランチ スイーツ>

2018.01.20

スポンサーリンク