お土産でもらったトレーダージョーズのレモンペッパーで鶏ハムづくり <手料理>




アメリカのお土産にトレーダージョーズのレモンペッパーを貰いました♪

 

お肉を焼くときに振りかけているのですが、他に使いようがないか考え、鶏ハム挑戦してみました🐓✨
オリジナルレシピですが、意外においしかったので作り方を掲載します♪

 

トレーダージョーズのレモンペッパーを使った鳥ハムの作り方

この記事で作る鳥ハムの仕上がりはこんな感じになります。

上手にできると↑上の写真のようなおいしいゼリーもオマケで抽出されるので、トッピングとして使用できます♪結構華やかな感じになるのでオススメ☆彡

それでは行ってみましょう♪

食べる前の晩から準備する料理なので、すぐに食べられないのでご注意ください。

 

用意するもの

【食材】
・鶏肉(もも)※お好みでムネでもかまいません。 3~5枚
・トレジョのレモンペッパー(適量)
・塩(適量)
・ローズマリー 3つまみくらい(適量)

・ローレル 2~3枚

【道具】
・ジップロック小
・サランラップ
・大き目のボウル
・大き目の鍋
・おとしぶた(あれば)

ジューシーなお肉のほうが好みなのでもも肉で紹介しますが、
一般的な鶏ハムの食感がお好みでしたらそちらでも構いません。

 

手順

鶏もも肉


鶏肉に下味をつけます、たくさん手に入ると嬉しいですね。

1枚1枚に塩とレモンペッパーを振りかけます。
量はステーキにするときと同じくらいで大丈夫です。

塩コショウの後、お肉とお肉の間にローズマリーを1つまみずつふってください。

 

ローレルもお肉とお肉の間に。

味を定着させるため1時間~2時間程度冷蔵庫で寝かします。

 

寝かし終わったら冷蔵庫から取り出し、ローレルを取り除いてからロール状に丸めてサランラップで包みます。

皮が外側になるように巻いてから、かなり固く包んで下さい。
包み終わったらジップロックにギュッと詰め込み、空気を抜いてしっかり口を閉じてください。
加熱するとおいしいスープが出てくるので、逃がさないようご注意を。

 

※この作り方は水抜きしませんので、そのままジップロックに詰めてください。

 

詰めるとこんな感じ、ジップロック小の幅が丁度良い感じ♪

ギューギュー詰めで、正解

 

この詰める作業が終わってから、大き目の鍋でお湯を沸かします。
(お湯を沸かす間にお肉を常温に戻すので、作業後から火をつけて下さい

お肉が冷たいままお湯に投入するとお湯の温度が下がってしまい真ん中まで熱が入らず、成功率が下がりますのでご注意。

 

お湯がしっかり沸騰したら火を止め、静かにお肉の入ったジップロックを投入します。

・ジップロックの口が閉まってるか確かめてからお湯にください。
・お肉は5個以上になるとお湯の温度が下がるので弱火で3分温度をキープさせてください。
2~3個なら再加熱は不要です。
(お肉が固くなるので再加熱の際、沸騰さないよう注意)
・お肉が浮いてくるので可能であれば、上の写真のようにおとしぶたを乗せてください。
・この状態で3時間くらい放置します。
・お湯に手を突っ込めるくらいになったら取り出して、お肉の粗熱が取れたら冷蔵庫に入れてください。

 

お湯から取り出した直後の状態はコチラお肉の周りがスープでタプタプしてる状態で正解👍

 

何度か試しましたが、モモ肉だとこのスープが出てきます。ムネはあまり出ませんでした。このスープがメチャクチャ美味しいので流さないように注意してくださいね♪

 

冷蔵庫でしばらく寝かしたら出来上がりです。

 

※注意事項※
ここで注意ですが、鶏ハムの中心まで加熱できている状態が完成です。必ず中まで火が通るように温度管理徹底してください。

また鍋の中にお肉を投入した後、取り出さず一晩放置する方法でもみずもんは大丈夫でしたが、万一充分な加熱ができていなかった場合、菌が繁殖してしまい危険です。 できるだけ時間を守って適温で取り出して冷蔵庫に入れてください。(しっかり加熱できていない場合、40度以下のぬるい温度の状態から菌が繁殖してしまうので、この温度の時間をできるだけ短くするのがキモです)

 

菌の繁殖を抑えるために下記のポイントを守ってください。

・できるだけ大きな鍋でお湯を沸かす(お湯が多い方がきちんとお肉を加熱できます)
・加熱前のお肉は常温に戻す。(お肉成型後にお湯を沸かしてください)
・お肉3つ以上鍋に入れる時は再加熱(お湯の温度が下がってしまうため)
・放置後、適温になったら取り出して冷蔵庫へ。(菌を繁殖させないため)

もも肉は加熱後の仕上がりは肌色で、それが普通なので問題ありません。
しかし鮮やかな赤みが多かったり、ゼリーと分離して血が滴るようなら失敗です。

見分けがつきにくいかもしれませんが、生焼けはとても危険です。
生焼けの場合、食中毒の原因になる菌が繁殖している可能性もありますので残念ですが処分しちゃいましょう。
焼き直しはオススメしていません。

 

盛り付け

冷蔵庫から取り出して、ジップロックから出した状態がコチラ。
袋の中にラップに包まれたハム(上)とおいしいゼリー(下)が出来上がっています。
ハムは、モモ肉ならむっちりとした食感になり、ムネ肉だとギュッと噛み応えのある味わいになります。

 

ゼリーは写真のように別皿にとりわけ、ハムは食べやすい大きさに切ってください。
お好みでお皿にオニオンスライスを敷き、切ったハムを乗せてから、砕いたゼリーをかければ完成です。

お好みでピンクペッパーや、スプラウトなどを散らすと華やかですよ(‘ω’)ノ

 

 

サンドウィッチの具としても活躍します♪

 

切ったらその日のうちに食べてくださいね。
冷蔵庫に入れっぱなし未開封であれば5日位もちます。

 

冷凍もできますが、その場合は切ってからのほうがいいかもです。
また、そのまま凍らせるとゼリーが組織崩壊してしまうのでオススメはできません。冷凍保存の際はお肉だけをスライスしてからジップロックなどに詰めてください。ゼリーは冷凍できません(^^;)

 

鳥ハムはパーティーメニューとしても活躍します♪

 

トレジョのレモンペッパーのさわやかな風味が広がる、美味しい鳥ハムができます🎶

使う鳥ハムと使わない鳥ハムとで、全然味が違うので💦もうトレジョのレモンペッパー無しでは作れなくなってしまいました(笑)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

レモンペッパーは↓こちらかも買えます。

 

またねー(‘ω’)ノ

 

みずもん

スポンサーリンク