新宿 ドラえもんのどらやきと言われる老舗喫茶 時屋 <オススメスイーツ>




ドラえもんのどら焼き食べようよ(‘ω’)ノ

ドラえもんのどら焼きにはモデルがあって、
それが新宿駅から徒歩5分のところにある「時屋」さんがそれだと言われています。

案外知られてないからびっくりです。
まぁ、公式にもどこにもここがモデルって言ってないしね・・・

なので「言われている」という言葉を使わせてください。

という事で本日はそんな時屋さんのご紹介。

 

「新宿でしか買えない東京土産」としてオススメのお店です。

時屋とは

新宿駅前にある、創業1948年(昭和23年)の老舗甘味喫茶。

 

昭和30年ころの新宿駅前の小田急百貨建築に合わせて、同じ並びにある天兼(天婦羅屋)さん同様に店舗を今の場所にされたようです。
飾り気のない、昭和の雰囲気をそのまま残したお店が特徴です。

 

お店の行き方

お店は小田急ハルク(ビックカメラが入ってる方)の1階で、路面にあります。
新宿駅の人ごみさえかき分ければ3分で着きます(笑)

先ずは新宿西口からスタート、改札を背にしてまっすぐ進んでください。

みどりの窓口の向こうにゴディバがあるので、

ゴディバの近くのエスカレーターを上がります。

折り返しになってるのでそれも上がってください。

するとこちらに出られます。
出たらすぐ右の扉から外に出てさらに右。

すると、小田急ハルクが見えますので
道なりに歩道橋の下まで進んでください。

歩道橋の下まで来ると
左に横断歩道があるので、渡ります。

ここを渡った先から見ると
こんな感じ↓↓↓

アニエスベーの目の前にある信号を渡り、
小田急ハルクの建物に沿って真っすぐ歩きます。

※建物の中からは入れませんのでお気をつけて。

タピオカミルクティーで大人気の貢茶が見えますが、ぐっと我慢。

カフェ「ピース」が見えたら、その隣の東急不動産を右折。

 

お店に到着です。

お疲れ様です(‘ω’)ノ

 

ショーケース

写真は冬季のものですね、夏にはかき氷のディスプレーが並びます。
どら焼きは持ち帰りできますが、生クリームどら焼きは店内のみでの提供になります。

 

どら焼き

お店に入らずどら焼きは買えます。

どら焼きは4段階の5種類。

 

小:¥190

 

中:¥300

 

栗入り中:¥330

 

大:¥1100

 

特大:¥2750

縁起物だから、慶事とかに注文が来るのかな・・・

 

カフェ限定で生クリームどら焼きや、

季節限定のイチゴどら焼きも置いています。

 

あと、実はすぐ近くの但馬屋さんにもどらやきを卸していて

この但馬屋さんメニューに

「時屋のどら焼き(生クリーム付き)」というメニューがあります

しっかりドラえもんって書いてるwww

但馬屋さんには但馬屋さんの焼き印が付いてます(*´ω`)

 

但馬屋さんの記事はまた今度。

店内

「自動ドアがある」ことにビックリするくらい、昭和の雰囲気をそのまま。
昔ながらの甘味処の雰囲気がムンムンしています。

店内には時屋の甘味が描かれた絵画や、昭和40年頃の写真が飾られています。

メチャクチャ重そうなピンク色の電話機も置いてありました。

 

それでは実食

今でもやってるのかな、ミニ3点セット


豪華なので好きです。

 

ランチもやってます。

讃岐うどんとミニマグロ丼セット
優しいお味がするお出汁のおうどんとなぜか四角いねぎとろマグロ。

七味が・・・これもレトロ。

東京のお店のみたいだけど、いつから使ってるんだろう。

 

 

※追記 創業393年、浅草やげん堀さんの七味とのことです(*’ω’*)
勉強不足でした💦

 

コレ

 

 

 

その他メニュー

 

店内でもどら焼きが食べられます。

 

 

甘味

 

お飲み物

 

 

特に混雑は無いので、静かにお茶をしたい人にはお勧めです。

 

どらやきとお茶なら

 

どら焼き実食

 

今回は小どら焼きと栗入り中どら焼きを持ち帰りました。

大きさを比較するとこんな感じです。

 

中どらから、「時屋」の焼き印が入ります。

 

小は約9センチ位。

 

中は約11センチ位

 

中のあんこは粒入りのもので、ずっしりとしています。

甘味もあんこのコクもしっかりしています。
それでいて主張しすぎないところがいいですね。

 

生地はきめが細かくしっとりしていて、生地の端っこはぎゅっとした感触。

亀十さんのようなふんわり気泡系じゃなくて、うさぎやさん寄り。
うさぎやさんの生地より歯ごたえがあります。
結構粘りのある粉を使ってるようですね。(好きです)

 

中くらいの大きさのは結構大きいです。

持つとこんな感じ。

 

 

中を切ると・・・

 

Oh!NO!栗が見えない(笑)

待って待って、うっすら栗が見えてるの!ごめんなさい。

大きな栗がごろっと2個入っているタイプでした。

 

まさか切る方向を間違えたのかな・・・

 

ほら、ディスプレイは横切りしてるし。

 

 

あいむそーりー(´ω`)

 

気をとりなおして。

 

 

材料はとってもシンプル。(小どら)

保存料などは入っていないので、すぐに食べてしまう事をオススメします。
次の日はちょっと固くなっちゃうので。

 

とはいえ、パッケージはしっかりパウチしてくれてるので、

乾いてカピカピすることも無いし、衛生的でうれしいですね。

 

おもたせの際に、「ドラえもんのどら焼きがモデルって言われてます」って言いながら持って行くと会話が弾みそうです♪

 

 

ごちそうさまでした。

 

やげん堀さんの七味の情報、貼っておきますね(*’ω’*)

 

お店の情報

住所:東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 1F

最寄り:新宿駅西口 小田急ハルク1F 路面

営業時間:[月~土] 11:00~21:30 [日・祝] 11:00~20:00

日曜営業

定休日:無休

連絡先:03-3342-2610

<食べログ貼っておきますね>

 

このお店の近くのオススメ

新宿 台湾茶専門店 貢茶(Gong Cha) <オススメドリンク>

2018.02.22

新宿 特盛!柔らかローストビーフ丼が人気 鳥園 <オススメランチ>

2018.01.17

新宿 油ソバ専門店 山ト天 <オススメランチ>

2018.05.23

新宿 一度行ってほしいラーメン行列店 満来 <オススメランチ>

2018.07.03

スポンサーリンク