【お取り寄せ】本家!ホテルザッハーのザッハトルテを実食♪




人生で1度は食べてみたいケーキの1つ

それは

ホテルザッハー

ザッハトルテ

ザッハトルテの名前を聞いたことある人や食べたことがある人は多いかなと思いますが、欧州未開拓なみずもんにとって、ザッハトルテの本家であるホテルザッハーのものは憧れの逸品でありました。

 

さて今回は、そんなザッハトルテの生みの親であるホテルザッハーが60€以上のお買い物で送料無料にするという鼻血噴きそうな大サービスを行ったので利用してみました。20201年6月8日までなので気になる方は是非チェックしてみてください。

 

ホテルザッハー公式サイト

 

Twitterで知りました

ホテルザッハーのザッハートルテ

ザッハートルテは、説明するまでもないかなと思いますがオーストリアにあるホテルザッハーが生み出した革命的スイーツの名称。

チョコレートでコーティングされたココアケーキ

で、アクセントにアプリコットジャムが塗られているアレ。

※アプリコットジャムはアクセント以外にスポンジとコーティングのつなぎとしても活躍しています。

余談として、

デメルも伝統的なザッハートルテを販売

していて一時期はホテルもデメルも「本家」を名乗っていたそうです。但しその後の裁判でホテルザッハーが勝利しているので

ホテルザッハーこそがザッハートルテの元祖

と言えるのだとか。

 

見た目は一般的なクリームのないチョコレートケーキですが、なにせ伝統菓子。

コーティングは現代のチョコレートと違い、チョコレート入りのフォンダンと言うかグレーズ的なものなので滑らかなくちどけというよりは

シャリシャリとした食感

に仕上がっています。

みずもんは以前、デメルのザッハトルテを賞味した際にこのシャリシャリ感に驚いてショックを受けたことがあるので、ここは知っておいてもらいたいところ。

わかったうえで食べたら、また感じ方は違うんだろうな。

リンツのような滑らかチョコレートしか知らない中味わったデメル、子ども舌だった当時は

何じゃこれは~

と驚いてしまい・・・

二度と買うもんか

なんて思ってました(笑)

 

さてそんな感じで大人になった今、この出血大サービスのキャンペーンを目にしまして・・・こういった飲食の活動をしてるなら死ぬまでに1回はちゃんと食べておこうではありませんか。と、取り寄せることにしたのでありました。

 

ホテルザッハー公式サイト

 

取り寄せたザッハートルテはこんな感じ

取り寄せたザッハートルテの外装はこんな感じ。

段ボールにホテルのロゴ入りテープ、プラスチック紐にくるまれた状態で常温便で届きました。

冷蔵庫のない時代の伝統的なレシピのお菓子なので、常温配送常温保存で良いのかな。

オーストリア政府観光局Twitterによると、月曜日と木曜日に発送日を設定しているそうで金曜日に注文したケーキは、東京に住むみずもん宅へ翌週木曜日に到着です♪

 

サイトは勿論日本語対応が無いので、Googlechromeで日本語翻訳をしながら恐る恐る注文。

Twitter見る限り何人もトライして問題なく到着しているようなので、大丈夫でしょう。我が家にお問題なく届きました。

 

あとでも説明しますが、

60€には合算で足りてればれば良いので今回はザッハートルテとほっとチョコレートを注文することで調整しました。

中はプチプチがぎっしり。

今回届いたのはこんな感じ。ホテルのカードも注文時に選べまして・・・クリームをつけたクマちゃん人形のものを選んだのですが、在庫切れかな?天使像のカードになってました(笑)

 

ザッハートルテだけだと微妙に60€に届かないのよねということでコチラがホットチョコレート

ホットチョコレートの中
缶の中にパッキンされた包みが入ってました。

ガスでも発生するのかな?コーヒー豆の袋みたいに空気穴があけられていました。

余談ですがココアは紙箱タイプも選べたのですが、今回は缶のかわいさに惹かれてコチラに。

ザッハートルテ以外の注文はココア、コーヒー、紅茶、マスコット、ホテルグッズ、金券、その他お菓子などが選べますが時期によって

売り切れが発生すると

サイトから消える

ので要注意です。

※実は注文後もう一度食べたいなーってサイトを覗きに行ったら、ケーキとバウチャー以外の商品がゴッソリ消えてました💦6/8までに戻ってくると良いなぁ・・・ケーキは毎日作ってるのかな、根強く残ってます(笑)

 

ケーキはサイズが3つ選べたので、今回はサイズ2で。みずもん家がいくら食いしん坊でもサイズ3は1キロ超える大きさ。

小さいのはたぶんもの足りないよねって思いながらもビビってサイズ2を選択です。

サイズ2でも940gあるので十分でっかいけどね。

 

ザッハートルテ包みの中ザッハートルテは噂で、投げても割れないケーキと言われてると聞きましたが、包みの中はこんな感じの木箱になってました。

ケーキが硬いって言うか、頑丈な木箱に入ってるから割れないのね。

んで、開けるとこんな感じでがっちりホールドされてます。そもそもの硬さもあるあとは思いますが、

ここまでしっかりとまってれば割れませんね。

木箱には留め具までついてる徹底ぶりケーキ食べ終わったら宝箱になるよね、間違いない。

ケーキ箱の内側にもロゴが入ってました。なんつーか、

ワクワク感が半端ない

さすがです。

箱からケーキを引っこ抜くとこんな感じ。メッチャ守られてる感。

 

ケーキ開封!セロファンの跡がついちゃってますが、コレは到着時の個体次第かなと。

跡がついてない人も居るので(羨ましい)

 

ナイフを温めながらそーっとカットしたら盛り付けます。因みに切り方ですが、普通のケーキと同じ要領で切ってしまうとどんなに慎重にしてもコーティングが割れます。

なので、ナイフをお湯又は火にあぶって軽く温めたら(60~70度位で良いかなと)先ずはコーティングを溶かしてから中のスポンジを切ると上手にできます。

ちょっと面倒ですが、1刀1刀綺麗なナイフで温めながら切り込みを入れるのが良いでしょう。

ここを面倒だからと手を抜くと、コーティングが割れたりチョコにカスがついたりして仕上がりが悪くなるので注意が必要です。

 

片手だからちょっと雑になっちゃったけど、こんな感じ

👇

それでは実食!

ザッハートルテ、それでは実食です♪

現地では砂糖なしのホイップクリームを添えてるらしいので、倣ってやってみました。

ホテルではすべてのカットにメダルがついてるようですが家庭用は貴重な1個w

イタダキマス!

余談ですが残りのカットは気楽に食べてます(笑)まぁ頑張って最後まで気合を入れてカットしましたけど。

スポンジ部分はこんな感じずっしりきめ細かい感じ。

 

味ですが、

めっちゃ美味しかったです。

食感は先に申し上げた通り、チョコ味のフィリングがコーティングされているので砂糖のシャリシャリ感はあるものの、

デメルより滑らかな仕上がり

になっているかなと。※個人的見解

また、アプリコットジャムも程よくてコーティングとスポンジを上手に繋いでる上に心地よい酸味。ホイップクリームとの相性も抜群です。

個人的には先にケーキを頬張ってからクリームを口に運ぶと、口の中が丁度良い感じがしました。

 

今回の注文内容

さて今回の中の注文を振り返りです。

ホテルザッハーのサイトは日本語対応がないので、英語にするか英語をクロームで訳しながらすす目ました。

直訳なのでやや怪しい日本語仕様になりますが、問題なく意味は通じるかなと思います。

 

ザッハートルテは3つの大きさがあります。詳しい大きさはポチっと押せばわかるので、都合の良い大きさを選べばいいかなと思います。

我が家は食いしん坊2人でやっつけたので中くらいのサイズを4日で食べきりました。

正直一番大きなのでも良かったかなと思いますが・・・

 

注文内容はこんな感じにザッハトルテⅡサイズを1つと、値段合わせのためにほっとチョコレートを追加。

因みに国外送付のため?税金が引かれるので67.8€になるところ、61.64€程でチェックになりました♪

カード支払いもちょっとドキドキしたけど

ここも問題なく進めました。

※カードによってはセキュリティの関係で国外取引できないのもあります。

※今回は手持ちのメインカードが引っかかったので、違ったのでトライして決済がおりました。

 

在庫について・・・注文がこの後どんどん殺到したみたいで💦売り切れたのかなケーキとバウチャー以外表示されなくなっちゃいました。

60€に到達するには、気になる方はケーキを2つ買うか・・・紅茶などの在庫が戻るのを待つかになるかも。

取り敢えず本家サイトに行ってみてください。

 

ホテルザッハー公式サイト

 

 

まとめ

今回はホテルザッハーのザッハートルテを通販してみました。

送料無料キャンペーンは2021年6月8日までですが、ぶっちゃけ送料を払えば期間外でも購入可能です。

個人的には

デメルのものよりやっぱり本家!が好き

かなと思いますが、まぁこれは好き好きかなと。

 

カットには気をつけろ!

また、先にご案内した通りカットする際は必ずナイフを温めて、1刀1刀丁寧にコーテイングを溶かしながら切るのがオススメです。

焦ると割れます。

この記事を見て気になった方は是非、この機会に購入トライしてみてください☆彡

ホテルザッハー公式サイト

 

という所で、今回の記事はここまで。

みずもんまたねーボタン

みずもん