新橋 その味新橋一?完成度の高い美しい1杯に感動♪ 麺処銀笹 <オススメラーメン>




新橋でおいしいラーメン屋さんが食べたい!

そう思って知人の食べログ先輩ラーメン大好きtomokichi1980アニキに確認したら

「銀笹」に行きなさい、あとは・・・(この後10件位教わった)と紹介があったので行ってきました♪

それでは今日は麺処銀笹の紹介です☆彡

 

麺処銀笹とは

麺処銀笹とは新橋にあるラーメン店

昆布、鰹節、煮干しなどの魚介で撮った出汁をベースに、鶏ガラ、とんこつを合わせたスープが特徴。

最後の一滴まで飲み干せるように、日本料理のお椀をイメージして作られたのだとか。

ラーメンの種類は2種、塩ラーメンと白醤油ラーメン。あと同様のラインナップでつけ麺が存在していて、いずれも完成度の高い美しい見た目で提供されます。

ラーメンの後、残ったスープを鯛めしにかけて食べるのもこのお店の人気の食べ方。

今回は定番の塩ラーメンに鯛飯でイタダキマスよ(‘ω’)ノ

 

麺処銀笹の行き方

今回はJR新橋駅から銀座口から出て、目的地に向かいます。改札を背に目の前の横断歩道を渡ります。

 

視界を逆にして改札を背にして見て、この順路。銀座口の目の前に見える大通りをまっすぐ進みます。
矢印の通り、カラオケ店が見える方に渡ってくださいね。

 

道沿いにまっすぐです。

 

進行方向はそのままで、横断歩道もどんどんわたります。この宮越屋珈琲が見える横断歩道も渡ります。

 

ここもまた、進行方向は変えず道なりに真っ直ぐ進んで下さい。
ここまででも結構歩く感じですが、もう少し。

 

目の前に歩道橋が見えますのでこちらを上り、向こう側に渡ってください。

 

渡りきるとこんな感じ。で、視界はこう。

 

有名な地下中華料理屋の看板が見えますね・・・コチラも道なりに進みます。

 

道なりに歩いたところ、すぐにある路地を左に。
矢印の通りに進みます。

すると右手前方斜め前、

黒い壁のもつ鍋やさんの1つ向こうにある建物1Fが目的地の銀笹です。

 

銀笹の様子

銀笹のお店の様子は黒っぽいイメージ
行列になっていたらそのまま並び、だれもいないようならガラッとお店に入って大丈夫です。

 

因みに、たまにこんな感じでやってないこともあるので
ご注意を。

 

みずもん、これ2度連続で喰らってしまいました(;’∀’)

 

お店は食べログ100名店ラーメン部門に入っていて、
そのほか様々な紹介サイトで人気店の称号取っているようですね。

 

その人気が伺い知れます。

 

あと、独特な食べ方もあるのでそのあたりのレクチャーが。
並んでいるときに予習すると良いと思います。

 

それでは、お邪魔しまーす。

 

店内の様子

お店に入ってすぐ右側に券売機があるので、希望のラーメンを購入して

 

店員さんにチケットを渡しながら、案内された席に着きます。
そうそう、メニューですが単品、おつまみ、お酒などもそろっています♪

 

店内は黒が基調で柱の赤がアクセント。
すべてテーブル席で、あらかじめお盆などがセットされている席に案内されます。

 

みずもんも、案内された席はすでにこんな感じ。
お茶は自分で好きなだけ入れられます。

 

あと、先ほどご案内したラーメンの説明と鯛茶漬けの食べ方については
席の下にセットされてますので、ラーメンを待っている間に再予習も可能。

 

お茶の容器からの注ぎ方まであります。とっても親切✨

 

さあ、ラーメン!
いつでもかかってきなさい!

それでは実食!

ラーメン ¥880 半鯛飯 ¥220

 

ラーメンが美しいですね、透き通ったスープの塩ラーメンが来ました。

 

鯛飯は通常が¥380ですが、家庭用茶碗2杯分と量が多めなので、家庭用茶碗1杯分の半鯛茶漬け¥220でちょうど良いと思います。食べ方は後程説明しますね(‘ω’)ノ

 

塩ラーメンは炙りの入った丸い豚バラチャーシューと、タイつみれ、めんま水菜、白ネギ、唐辛子が入っているのが特徴
何とも美しい仕上がりです。

 

豚バラチャーシューは丸めてあるタイプを薄切りに。
薄切りと言っても5ミリくらいあるので、ボリュームはありますね。表面は炙ってあるので香ばしく、そしてしっかり煮込まれているので口の中で程よくほどけます( *´艸`)

 

鯛つみれ(エビを含む)ほんのりピンク色の鯛つみれ、中には角切りのレンコンが入ってます。

 

メンマ
穂先じゃないほうですね、ラーメンの香りを殺さないような仕上がりに。

 

麺はこんな感じ。
中細麺、細目が好きなのでこれはかなりイイ☆彡

 

どんどん口に入れちゃいたい感じですが、途中から薬味を投入
あおさのりと、香味野菜を揚げたもの(にんにく、ねぎ、しょうが、ごぼう、ニンジンなど)が乗ってます。

 

香味野菜はそのまま食べると苦いので、あくまでも香りづけという事で。

 

投入!
ふぁーっと乗りの味が香って鯛めしに残るか??って心配になるくらいスープが進みます。

 

後味に変な苦みを感じにくいので、本当ずっと飲んでいたい感じ。

 

半鯛飯
さてラーメンの麺や具を食べきったら鯛茶漬けの時間です。

 

お店の指南する食べ方は、まず1口2口普通に食べること。
普通に食べてもおいしい、鯛の身と出汁がしっかり入ったご飯です。

 

そして、ラーメンの器についてる注ぎ口から残りのスープを鯛飯へ投入
いきまーす

 

この辺にしましょうか・・・
因みに先ほど紹介したあおさのりはラーメンだけじゃなくて鯛茶漬けの時に乗せるのもオススメ。

 

これで鯛茶漬け完成☆彡
公式ねこまんま🐱✨

 

鯛飯の旨みとそもそもおいしいスープが一緒になるので
単純計算でおいしい+おいしい=超おいしい に決まってるじゃないですか(‘ω’)ノ

 

まったく、けしからんラーメンでした。

 

完食♪
最後の最後まで飲み干しちゃいました。

 

次回は白醤油ラーメン、そしてつけ麺と食べ進めたいと思います☆彡

 

ごちそうさまでした。

 

待ち時間

行列の時間は含みません、ラーメンは思ったより早く運ばれてきました☆彡

 

銀笹近くのみずもんのオススメ

【羽田市場銀座】

銀座 新鮮マグロ丼 羽田市場銀座 <オススメランチ>

2018.06.02

銀笹の入口の丁度反対側に、羽田市場直営の鮮魚店を兼ねた飲み屋があります♪
銀笹がスープ切れだったら、是非こちらへ☆彡

麺処銀笹のお店情報

住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F

最寄り:新橋駅 又は銀座駅から徒歩10分~

営業時間:

11:30~15:00
17:30~22:00

定休日:日・祝

連絡先:03-3543-0280(予約不可)

<食べログ貼っておきますね>